お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

ローン担保証券(ローンたんぽしょうけん)

「CLO」とも呼ばれ、金融機関が保有する貸 付債権の流動化を目的に証券化することを指す。金融機関は貸付債権をSPC(「SPC」参照)に譲渡し、SPC はローンの元利金を担保として債権を発行する。さらに、これを投資家に販売する。

ローソク足(ローソクあし)

チャート(「チャート」参照)は時系列で表現されるものと、非時系列 のものとに分けられ、時系列の代表的なものが「ローソク足」、非時系列の代表的なものが「新値足」と呼ばれる。 ローソク足は「陰陽足」とも呼ばれ、ローソク状の形 をしていて、始値、高値、安値、終値が示されている。始値より終値の方が高い場合は、白(陽線) で表し、逆に始値より終値の方が安い場合は、 黒(陰線)で表される。 この始値と終値に挟まれた長方形の部分を「実体」と言う。高値と安値は、実体から突き出た線(ひげ)で表す。 陽線は、上げ相場のときに出る傾向があり、陰線 は、下げ相場のときに出る傾向がある。

ろうばい売り

それまで堅調に動いていた相場が何らかの悪材料 がきっかけで急落し始めると、相場全体がパニック 状態となり次々に売りが出始める場合がある。これを「ろうばい売り」と言い、相場が天井に近づ き警戒感が出始めたときに起こりやすいとされている。 実際の経済状況に関係なく下がりすぎる場合が多 いため、往々にしてろうばい売りが落ち着いた後は 反発するものとなっている。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加