お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

営業外損益(えいぎょうがいそんえき)

企業の投資活動や財務活動など、本業以外から生 じる損益のことを言う。受取利息や配当金、支 払利息などがこれに該当する。

営業利益(えいぎょうりえき)

損益計算書に記載されている事項で、売上高から 売上原価と販売費・一般管理費を差し引いて計算さ れる利益のことを言います。マイナスの場合は営業 損失になります。 販売費・一般管理費とは、本業に欠かせない費用 のうち、売上原価以外のもの、給料や福利厚生費、 広告宣伝費や事務経費等のことを言います。売上原 価と販売費・一般管理費との合計額を営業費用とも いいます。

エクイティ・ファイナンス

転換社債、ワラント債、有償増資などの、新株発 行・自己資本の増加を伴う資金調達のこと。こ れに対し、借り入れなどの負債による資金調達を 「デット・ファイナンス」(debt finance)と言う。 転換社債が株式に転換されなかったり、ワラント 債の新株引受権が行使されなかった場合には、自己 資本は増加せず、結果的にデット・ファイナンスと なってしまう。

縁故者割当(えんこしゃわりあて)

取引銀行や主要な取引先、従業員や役員といった 会社と関係の深い第三者に、新株の引受権を与える こと。資本提携や相手との関係を深めたいと き、または業績の悪化している会社が再建のために 行うことが多く、「縁故募集」「第三者割当」とも言 う。 新株の発行価格がその時点での株価よりも有利な 場合には、既存の株主の利益を損なってしまうこと もある。そのため、有利な発行価格を設定する 場合には、株主総会において特別決議を行わなけれ ばならない。

縁故募集(えんこぼしゅう)

取引銀行や主要な取引先、従業員や役員といった 会社と関係の深い第三者に、新株の引受権を与える こと。資本提携や相手との関係を深めたいと き、または業績の悪化している会社が再建のために 行うことが多く、「第三者割当」「縁故者割当」とも言う。 新株の発行価格がその時点での株価よりも有利な 場合には、既存の株主の利益を損なってしまうこと もある。そのため、有利な発行価格を設定する 場合には、株主総会において特別決議を行わなけれ ばならない。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加