お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

マネー・マネジメント・ファンド

「MMF(マネー・マネジメント・ファンド)」短期公社債やコマーシヤルペーパー(短期・無担保の約束手形)など国内外の1年未満の短期金融商 品で運用される、追加型の公社債投資信託のこと。証券会社などが販売を行い、投資信託委託会社が運用を行う。 毎日決算が行われ、運用実績に従って利益は全額投資家に分配される。また分配金は、基本的に毎月末の最終営業日に一括して再投資される。

マネーサプライ

国や銀行以外(民間)が保有している現金・預 金・定期預金などの残高の合計で、毎月日本銀行によって発表される。「貨幣(通貨)供給量」また は「通貨残高」と呼ばれ、世の中に流通しているお金の供給量を指している。

曲がる(まがる)

相場が思惑どおりに動かず、予想が外れること。

万年弱気(まんねんよわき)

相場が下がるであろうと予測することを「弱気」と言い、 常に弱気の人を「万年弱気」 などと言う。⇔「強気」「万年強気」

万年強気(まんねんつよき)

相場が高くなるであろうと予測すること。常に強気を保つ人を「万年強気」 などと言う。⇔「弱気」「万年弱気」

マーケットメイク銘柄

4社以上のマーケットメイカーが、ジャスダック 証券取引所に対し、マーケットメイカーとして値付 けを行う旨を届け出た銘柄で、この銘柄だけがマー ケットメイク制度の対象となる。 この銘柄に関しては、マーケットメイカーは売り 気配・買い気配などを発表し、気配値によって売買 を行う義務が生じる。「MM銘柄」とも言う。

マーケットメイク制度

ジャスダック証券取引所における売買制度のひと つで、流動性を高める目的で設けられたもの。 この制度のもとでは、マーケットメイカーと呼ば れる証券会社が、常に「売り気配」「買い気配」を 示し、投資家からの売買注文には気配値で必ず応じ る義務がある。 気配値で取引ができるため、投資家にとっては売買がしやすい制度となっている。また、売買のい ずれかに注文が偏ることもないため、売買が成立し やすく、流動性を高める効果もある。

マザーズ

東京証券取引所が1999年に創設したベン チャー企業のための新市場のこと。その審査基準には 「今後成長・拡大が期待される分野の事業」「新たな 技術・着想にもとづく事業」を上場の対象とするこ とがうたわれており、赤字企業でも成長力を秘めて いると認められれば上場が可能。 また会社設立後の経過年数についても基準がな く、申請から上場までの審査期間も短縮し、若く勢 いのある企業を支援する体制を整えている。 一方で四半期の業績の開示、年2回以上の会社説 明会開催を義務づけるなど、ディスクロージャー (情報開示)に関しては一部・二部以上に高い基準 を設け、透明性の高い市場を目指している。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加