お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

ミニ株

通常の投資単位の10分の1で取引ができる制度の ことを「株式ミニ投資」と言う。たとえば通常の株式の場合、株価が500円なら 500円×1000株で購入代金は50万円になる(売買手数料が別途必要)。 これがミニ株なら売買単位の10分の1で投資できるため、株価 500円×100株(1000株の10分の1)で 5万円で購入できることになる。 50万円を「単位株」で購入するよりも、 いくつかの銘柄に分けて「ミニ株」投資する方が、 リスクを分散できる。

ミニゴールデンクロス

過去のある一定期間の平均株価をグラフにして売 買のタイミングを計るものを「移動平均線」と呼ぶ。 平均する期間には 短期(5日、25日)、中期(75日、100日)、長期 (200日)があり、期間が長いほど確実性が高い とされているため、中長期的な相場の流れや転換点 を判断するのに適している。 短期線・中期線・長期線を交差させて、交差の状 態から株価の動きを判断する方法も取られる。株 価が上昇に転じるときは短期線・中期線・長期線の 順に上昇していきますが、このとき中期線が長期線 よりも上に突き抜けることを「ゴールデンクロス」 といい、相場が強気に上昇する信号とされている。 逆に中期線が長期線を下に突き抜けた場合は 「デッドクロス」と呼ばれ、相場が下降する信号となる。 同じような現象が短期線と中期線の間で起こるこ とをそれぞれ「ミニゴールデンクロス」「ミニデッ ドクロス」と呼ぶ。

ミニデッ ドクロス

過去のある一定期間の平均株価をグラフにして売 買のタイミングを計るものを「移動平均線」と呼ぶ。 平均する期間には 短期(5日、25日)、中期(75日、100日)、長期 (200日)があり、期間が長いほど確実性が高い とされているため、中長期的な相場の流れや転換点 を判断するのに適している。 短期線・中期線・長期線を交差させて、交差の状 態から株価の動きを判断する方法も取られる。株 価が上昇に転じるときは短期線・中期線・長期線の 順に上昇していきますが、このとき中期線が長期線 よりも上に突き抜けることを「ゴールデンクロス」 といい、相場が強気に上昇する信号とされている。 逆に中期線が長期線を下に突き抜けた場合は 「デッドクロス」と呼ばれ、相場が下降する信号となる。 同じような現象が短期線と中期線の間で起こるこ とをそれぞれ「ミニゴールデンクロス」「ミニデッ ドクロス」と呼ぶ。

未公開企業(みこうかいきぎょう)

株式公開していない企業のこと。

未公開株(みこうかいかぶ)

公開していない株式。

みなし配当課税(みなしはいとうかぜい)

利益準備金の資本組み入れや、株式分割が実施さ れ株主が新株を手にした場合などに、通常の利益配 当には当たらないものの、所得税法上は配当と見な される場合があり、課税の対象となる。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加