お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

主要企業短期経済観測調査(しゅようきぎょうたんきけいざいかんそくちょうさ)

「主要企業短期経済観測調査」は正式名称であり、通常は「日銀短観」と呼ばれる。日本銀行が四半期に一度発表している経済指標のこと。調査は、大企業を中心に行う主要企業調査と、中堅中小企業を加えて行う全国企業調査とがある。 各企業の経営者による景気の現状認識と先行きに 対する判断をアンケートを通じてまとめるもので、 サンプル数が多く回収率も高いため、多くの指標の中でも最も信頼のおけるものと考えられている。

日銀短観(にちぎんたんかん)

正式な名称を「主要企業短期経済観測調査」という。日本銀行が四半期に一度発表している経済指標。調査は、大企業を中心に行う主要企業調査と、中堅中小企業を加えて行う全国企業調査とがある。 各企業の経営者による景気の現状認識と先行きに 対する判断をアンケートを通じてまとめるもので、 サンプル数が多く回収率も高いため、多くの指標の中でも最も信頼のおけるものと考えられている。

日経株価指数300(にっけいかぶかしすう300)

1982年10月1日の時価総額を100として算 出される株価指数。 企業の業績の良し悪しや業種間のバランスを取り つつ300銘柄を選出し、毎年銘柄の入れ換えを行う。1993年から採用された指数で、少ない銘柄で市場全体の推移・動向を表せるという点に特徴がある。

日経500種平均株価(にっけい500しゅへいきんかぶか)

日経平均株価(「日経平均株価」参照)は通常大幅な銘柄の入れ換えを行わ ないため、時代の変化が反映されにくいという面がある。 これを解消するために対象銘柄を500種類に増 やして、毎年銘柄の入れ換えを行って市場の変化に 対応したのが「日経500種平均株価」。

日経225(にっけい225)

「日経平均株価」のこと。「日経平均」「日経ダウ」「日経225」などと呼ばれ、株式市場 の動きを示す指標としては最も一般的な株式指標。 東証第一部銘柄の中から225銘柄を選び、ダウ 式修正法を用いて権利落ちなどを修正して指標に連 続性を持たせている。 日経平均株価の計算式は、 日経平均=日経平均株価合計÷除数 となる。1949年5月に東京証券取引所が開所して以来 毎日継続して算出し発表されており、当初は東証が 発表していたものを後に日本経済新聞社が引き継い で現在に至る。

日経ダウ(にっけいダウ)

「日経平均株価」のこと。「日経平均」「日経ダウ」「日経225」などと呼ばれ、株式市場 の動きを示す指標としては最も一般的な株式指標。 東証第一部銘柄の中から225銘柄を選び、ダウ 式修正法を用いて権利落ちなどを修正して指標に連 続性を持たせている。 日経平均株価の計算式は、 日経平均=日経平均株価合計÷除数 となる。1949年5月に東京証券取引所が開所して以来 毎日継続して算出し発表されており、当初は東証が 発表していたものを後に日本経済新聞社が引き継い で現在に至る。

日経平均(にっけいへいきん)

「日経平均株価」のこと。「日経平均」「日経ダウ」「日経225」などと呼ばれ、株式市場 の動きを示す指標としては最も一般的な株式指標。 東証第一部銘柄の中から225銘柄を選び、ダウ 式修正法を用いて権利落ちなどを修正して指標に連 続性を持たせている。 日経平均株価の計算式は、 日経平均=日経平均株価合計÷除数 となる。1949年5月に東京証券取引所が開所して以来 毎日継続して算出し発表されており、当初は東証が 発表していたものを後に日本経済新聞社が引き継い で現在に至る。

日経平均株価(にっけいへいきんかぶか)

「日経平均」「日経ダウ」「日経225」などと呼ばれ、株式市場 の動きを示す指標としては最も一般的な株式指標。 東証第一部銘柄の中から225銘柄を選び、ダウ 式修正法を用いて権利落ちなどを修正して指標に連 続性を持たせている。 日経平均株価の計算式は、 日経平均=日経平均株価合計÷除数 となる。1949年5月に東京証券取引所が開所して以来 毎日継続して算出し発表されており、当初は東証が 発表していたものを後に日本経済新聞社が引き継い で現在に至る。

日本版401K

「確定拠出型年金」の一種で、アメリカで1980 年代に一般化した年金制度。加入者となる従業 員ごとに口座を設けて給与などの所得から掛け金を 積み立て、事業主も一定額を拠出する仕組み。 従業員は投資信託や自社株など複数の金融商品を 組み合わせた運用方法を選択し、運用益は口座に蓄 積される。これをもとに退職後の年金額が決定す るというもので、運用が成功すれば多くの年金を手 にできる反面、従業員の側かリスクも背負うことになる。

日本版SOX法

「SOX(サーベンスーオクスリー)法」は企業の 不正会計事件が頻発したアメリカで2002年に定 められた法律。企業の財務情報に対して透明性 と信頼性を求め、経営者が「内部統制」の有効性を 保証する証明書を、米国証券取引委員会に提出する ことを義務づけている。 日本でも金融商品取引法により、上場企業と政令 で定めるものに対し「内部統制報告書」の提出が義 務づけられた。このため金融商品取引法の内部 統制に関する部分を指して「日本版SOX法」と呼ぶ。

12

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加