お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式投資用語

るいとう

「株式累積投資制度」のこと。 1993年にスタートした制度で、多数の投資家 が共同で買い付けを行うもの。月々1万円から 1000円単位で積立てる形で投資することができ るため、個人投資家が少額の資金で投資ができると いう特徴がある。 投資家は、証券会社が選んだ投資対象銘柄の中か ら最大10銘柄まで選んで指定し、証券会社は同 じ銘柄を指定した投資家の払い込み金を合わせて当 該銘柄を購入し、株式は証券会社の名義で証券保管 振替機構に預託される。 払い込み金額に応じて投資家は持ち分を保有することとなり、持ち分か単位株に達したところで投資家に渡され、名義変更を行うことになる。 投資額が毎月一定であるため、株式の買い付けは 株価が高いときには少なく、株価が低いときには多く行うことになる。このような買い付け方法を 「ドルコスト平均法」と呼び、長期にわたって買い 付けを行うにしたがって1株当たりの買い付け価格 が安くなるため、結果的に有利な投資となる。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加