自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■税収が過去最高 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

 

財務相の資料から昨年度の税収は

当初予想の約55兆から約60兆円

と5兆円ほど増えて過去最高の金額になる見通しのようです。

 

日本の主な税収は、所得税、法人税、消費税です。

 

※参考 財務省 HP 財政はどのくらい借金に依存しているのか

https://www.mof.go.jp/zaisei/current-situation/situation-debt.html

 

過去最高の税収の理由は、法人税と消費税の増加のようです。

 

ということは、コロナの中でも消費は堅調で

企業の利益は上がっているとも見て取れます。

 

もしそうであれば、株価が下がらないのも

納得できます。

 

【消費税率10%】

2019年10月に消費税率が
10%に引き上げられました。

 

2020年、2021年(予測)と消費税による

税収はアップして今では税収の約34%が

消費税となっています。

 

※参考 財務省 HP 一般会計推移

https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/010.pdf

 

国民の3大義務の1つ「納税の義務」
なので、当たり前のように支払っていますが、
税金が少しずつ上がっているなぁと感じます。

 

さらに、今検討されているのが
「死亡消費税」
死亡時に、財産から一定の税率を
「社会保障清算税」として
徴収するというものです。

 

相続税は資産がある人間から取り立てる税ですが、
この死亡税は、非課税層を含め、
すべての国民にかかります。

 

ちなみに10月からたばこ税が上がるそうで、

たばこ1箱600円程度に値上がりするようです。

 

たばこは1本あたり約15円の税金です。

 

私はたばこを吸わないので

気持ちはわかりませんが、

そのお金を資産運用、、、と思いました。

 

こうやって、見ると

色々ついて回る税金です。

 

世界をみると税金って
面白い税金があります。

 

【おもしろ税金】

○ポテトチップス税(ハンガリー)
ハンガリー政府が肥満防止のために
導入した税金。
塩分や糖分の高いスナック菓子や
ジュースに対して課せられる税金。

 

○犬税(ドイツ、ほか)
犬を飼っている家庭に
課せられる税金です。
ドイツだけでなく、
オランダやスイスなど、
ヨーロッパのいくつかの
国で導入されています。
日本でも昭和30年から昭和57年の間
全国2686の自治体で犬にかかる
税金「犬税」をかけていました。
最近では大阪の泉佐野市が
導入を検討していたりします。

 

○独身税(ブルガリア)
人口減少に歯止めを掛けるため、
20歳以上の独身者に
收入の5%~10%を納めさせた。

 

○渋滞税(イギリスロンドン)
交通渋滞を緩和するために導入された。
市内中心部に乗り入れる車両に税金を課すことで、
公共交通などの利用を促しました。

 

○肥満税(デンマーク)
飽和脂肪酸が2.3%以上含まれる食品に対して、
飽和脂肪酸1キログラムあたり16クローネを課税
バター、牛乳、チーズおよび肉類など課税対象となる。

 

○ワンルーム税(豊島区)
2004年6月から導入。
1戸当たりの床面積が29㎡未満の
集合住宅を9戸以上新築・増築する
建築主に対し1戸につき50万円を
課税する法定外普通税。

 

○月餅税(中国)
職場で受け取った月餅を所得の一部として課税する
社員が300元(約3600円)相当の月餅を受け取ると
45元(約540円)の月餅税がかかる。

 

他にも、「ウサギ税」や
「家畜ゲップ税」など
世界には変わった
税金制度が存在します。

 

「空気税」とかむちゃくちゃな
税もあります。

 

日本では当たり前の税制度が
海外に無かったり
逆に、日本には無い税制度が
海外にはあったりします。

 

例えば、日本には「酒税」
がありますよね。

 

香港には
「酒税」が存在しません。

 

「復興税」というものも
日本独自の税です。

 

「相続税」も無い国が多いのです!
カナダとオーストラリアは1970年代に廃止。

1992年にはニュージーランドが廃止。

2004年にスウェーデンも廃止。

アジアでもマレーシアやシンガポール、
中国には相続税がないのです。

 

世界では撤廃傾向で動いているのに
なんで日本だけ増税傾向なんでしょう。

 

【税って何だろう?】

 

いろいろな形で払う税金。

 

税金とは、
会費のようなものです。

 

用途としては
安全を守る警察・消防、道路
水道の整備、ごみ収集などの
ライフラインへの使用や
年金・医療・福祉・教育などに
使われています。

 

みんなで会費を出し合って
社会を支えるのが税金です。

 

それ故、所得が多い人が
会費を多く支払うことが
今の税制度では必然になって
います。

 

資本主義ではあたりまえの
税制度です。

 

アメリカでは
平均年収は1000万円以上の
富裕層が税金の使われ方に
不満を持ち
自分たちで独自の
自治体を作ったところもあります。

 

所得が多い方は

当然支払う税金も多いです。

 

そうやって富の再分配を行う

ことで今までの社会が成り立って
きました。

 

ところが、
「自分たちが支払う税金に見合う
行政サービスを受けていない」

と、富裕層が立ち上がり
自分たちで市をつくって
しまいました!

 

これには賛否両論が
ありますが、
富裕層の言い分も解らなくは
ありません。

 

個人的にこういった
見本になるような行政を
作り上げることは良いと
思います。

 

もし、これに付け加える
としたら
周辺の行政の代表者に
新たな行政システムを
無償で学ぶ機会を定期的に儲け
寄付を義務づけるルールをつくり
お金の使われ方がクリアな、
富の再分配の仕組みも合わせて
導入すべきかと感じます。
(既に、行っているかもしれません。)

 

日本も2極化が加速しています。

 

なにもせずに

沈むか這い上がるか。

 

さらに今より物価が上がり
もっと円安になり
消費税が上がったとき
その恩恵を得られる側に
なるか
支払う側になるか。

 

いずれにせよ、

社会の仕組みを熟知した
もの勝ちなのは間違いありません。

 

また、資産管理会社を作って

節税する勉強会でも企画しようと思います。

 

それでは、今日も元気で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

■三皷の今日の一言■

 

知人の女性に

「なんで結婚できないんだろう」

と聞かれたので、

「たばこ吸うからじゃない?」

と答えました。

 

「たばこ吸うとダメなの?」

と聞かれたので

「ちゅーできないよね?」

と返したら納得してました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

8月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。

お金の講座一覧

 

※お申込みフォームの備考欄に
紹介者のお名前をご記入ください。

それでは、今日も元気で!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加