自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■セミリタイアでハワイへ 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

 

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

 

みなさん、こんにちは。

 

田島です。

 

 

寒い日が続きますね。

 

コロナの規制が緩和されたことにより

海外旅行に行く方が増えているようです。

 

私の知人が数年前に

ハワイに行ったときの話

を思い出しました。

 

知人はハワイの物件を視察したのですが、
ハワイ島ヒロの方はトタン屋根が多いようで、
台風の雨風や火山の砂埃で
いたみやすいので
直しやすいトタン屋根にしているようです。

 

そんなトタン屋根の戸建ては

5.6年前の時点で6~8千万円で

見た目はちょっと大きいプレハブです。

 

とは言え、日本よりの家よりは広いです!

 

ただ、外国人は頭金が30%いるので

1800-2400万は必要ですね。

 

トタン屋根が壊れる前提で建ててるということは

設備管理が常について回るということです。

 

ハワイアン航空がハワイ島行きの
直行便を出していたのですが、
今は出していないようです。

 

今後、ヒロへの直行便を出すのであれば

さらに価値は上がる可能性があります。

 

さて、ハワイ島でコーヒー農園を
見に行った時、ガイドさんを
「ケイコさん」という日本人の方に
お願いしました。

 

ケイコさんは、
カリフォルニアで
半導体メーカーで働き
リタイア後ハワイ島に移住して
来たそうです。

 

最初の1年は
何もせずに過ごしたら、
ヒマすぎて、

なのでボランティア活動とか

たまにこういった通訳ガイドを
しているとのことでした。

 

ケイコさんに
アメリカは
60歳で定年なんですか?
と聞きました。

 

実は、
アメリカには定年という
制度や概念が
ないそうです!

 

【アーリーリタイア】

 

アメリカでは、日本のような
「定年退職」という概念はなく、
本人の経済状況や意思次第で、
いつでも退職できます。

逆にいうと、
能力があり働きたいという
気持ちがあれば
いくらでも働けます!

 

しかし、
能力が無く、働く意欲がない方は
すぐにクビにされます。

 

50代または40代でリタイア、

なんて人も存在するのが

あたり前の国です。

 

さらに、カナダ、オーストラリア、
ニュージーランドも同様に
定年制は禁じられており、
イギリスでも
2011年10月から定年制が
廃止されました。

 

なので、働く方は
いつまでリタイアするか
自由に計画、設計できるのです。

 

アーリーリタイアという
言葉が存在する理由が
なんとなくわかります。

 

よく考えたら年金受給開始年齢から
リタイアって
自分の意思じゃなく
国が決めたことですからね。

 

日本と同様に
年金受給開始年齢に関連付けられて
定年が決められている国は
フランス、ドイツ、オランダ、
オーストラリア、スイス、台湾等々の国では、
年金支給開始年齢=定年という
考え方が定着しています。

 

現在は60-65歳が多いです。

さて、ケイコさんはどのようにして
リタイアし、リタイア後の資金は
どうしたのでしょうか?

 

結論から伝えますと
退職金は、401Kの積立投資で作り
年金も積立投資で増やしたお金を
受け取っているとのことでした。

 

彼女は月収の12%を
将来の年金積立として
運用していたそうです。

 

年収とか、いくらぐらい増えたか、
初対面では聞きにくかったですが、
(しかも今回はコーヒーガイドで
お願いしているので。)
積立パワーを垣間見ました。

 

ちなみに不動産投資を

しなかったことについて

後悔していると言っていました。

 

以上が知人から聞いたお話です。

 

【お金を増やす基本知識】

 

お金を増やすことにおいて
基本の知識が
「単利」と「複利」です。

 

「単利」と「複利」は
利息のつき方(お金の増え方)の
種類ですが、
その結果には大きな
違いがでてきます!

 

『単利』
単利は、当初預け入れた
元本に対してのみ
利息がつく計算方法です。

 

例:
100万円を年利10%で
単利運用した場合、
毎年10万円の利息が
ついていくことになります。

 

当初の元本に対してのみ
利息計算が行われるということです。

 

『複利』
複利は、単利とは異なり
運用期間中に発生する
利息を元本に繰り入れ、
それを新しい元本とし再投資、
利息を計算する方法です。

 

発生した利息が元本に加えられ

再投資されていくので
利息が利息を生んでいく
形になり運用を行う場合には、
大変有利です。

 

例:
100万円を年利10%の
複利運用を行った場合、
1年目は利息が10万円つき、
この10万円と当初元本の
100万円を足した
110万円が2年目の元本となり
利回り計算が行われます。

 

つまり1年目の利息10万円が
再投資されていることが
わかると思います。

 

このように利息が

再投資される形で
元本が増えていきますので、
単利に比べ複利のほうが高い
運用効果が得られるのです。

 

日本人の悩みの1位は
「老後の生活設計」
と言われています。

 

しかし、
将来の設計より
一喜一憂の短期的な感情で
5年未満に
現金化する方を多く見てきました。

 

年金がどのくらい出るかにもよりますが。
少なくても65歳以降は4500万円の

資産は必要でしょう。

 

ケイコさんは
アメリカのバブルの時も
リーマンショックの時も
きっと、ずっとやめずに
積立投資を行っていたのでしょう。

 

何歳まで働き続けられるか、
働き続けなければならないか。

 

同じ働くでも
少なくても、
生活のために働くより
生きがいとして働く
ライフワークで
人生を謳歌したいものですね。

 

私ももっと頑張ります。

 

また、勉強会で会いましょう!

 

━━━今日の一言━━━

 

お友達・知人紹介キャンペーンを行っています。

 

弊社の勉強会をご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人や家族の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様に3000円分のAmazonギフト券を差し上げます。

 

知人の方は参加費無料とさせていただきます。

 

※お申込みフォームの備考欄(お問い合わせ欄)に
ご紹介者のお名前をご記入ください。

 

対象の勉強会は

下記の勉強会スケジュールカレンダーに記載されていて

参加可能な勉強会が対象です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今月来月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加