自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■楽園と崩壊 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

 

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

 

みなさん、こんにちは。

 

田島です。

 

この前ニュースを見ていたら、

公的年金を運用しているGPIFが

運用実績 4期連続赤字になっているそうです。

 

GPIFといのは私たちが将来もらえる年金を運用しているところです。

 

ただ、もう皆さん薄々お気づきだと思いますが、
日本の年金制度は崩壊する可能性が高いと言われています。

 

若い方は、年金なんて先々の事なので
気にしていない方も多いと思います。

 

今の20代30代前半の方は
年金受給ゼロだと認識しても
問題ないくらい
アテにならない制度だからです。

 

当然ですが、国は年金が出ると
言います。

 

でも、今の政治家は皆さんが
年金をもらうはずだったころには
死んでいるのでなんとでも
言えるものです。

 

日本の年金の
国民年金受給金額は
月額 6万5千円ぐらいと言われていますが
これは、40年間保険料を支払った場合の満額です。

 

実際の年金支給額は、
国民年金が平均月額で5万4千円
厚生年金は平均月額で14万6千円

と、令和元年の厚生労働省の発表に記載されています。

 

年金は、自分が支払った分がもらえると
勘違いしている方がいますが
年金の仕組みを
簡単に伝えると
私たち現役世代が納める保険料は
現在の年金受給の資金に使われています。

 

これを「世代間扶養」と言います。

 

現在はおおよそ2人で1人のお年寄りを支えています。

 

それを考えると、
今の20代、30代の方々が
65歳、70歳になったら、
世代間扶養の仕組みは機能できているか
疑問が残ります。

 

打って変わって、世界に視点を移すと、
医療費、学費、水道・光熱費、
税金まですべて無料。

 

さらに生活費の支給や
新婚には一軒家までプレゼント!

 

労働は外国人労働者に行い、
国民は働かなくても生きていける。

 

毎日が休日の
世界最高水準の生活を享受
したという国がありました。

 

その国の名前は、「ナウル共和国」
という太平洋にある小さな島国です。

 

ナウル共和国は
島国だったため
元々は漁業を中心に
生活をしていました。

 

しかし、リン鉱石という
資源が発見されたのをキッカケ
に破綻への道へと進みます。

 

「リン鉱石」の輸出によって
莫大な収入が入ってくるようになり

政府は、大盤振る舞いをはじめました。

 

その結果、
国民は働かなくても
生活ができる状態になりました。

 

国民の職業は
公務員(10%)と無職(90%)
で夢の楽園と呼ばれていました!

 

しかし、
資源というものは
いつか枯渇します。

 

1990年代「リン鉱石」の採掘量が
どんどん減っていくと同時に
2000年代にはナウル共和国は
破産状態になってしまいました。

 

夢のような制度は
30年続きましたが継続不可に。

 

生活費の支給も停止。

 

国家はどんどん貧しくなって
今では近隣の先進諸国や
日本の支援なしでは
やっていけなくなりました。

 

しかし、
国民は働こうとしません。

 

なぜでしょうか?

 

長く「リン鉱石」に依存をしてきたため
働くという考え方がありません。

 

そして、そのような教育を

ナウル共和国はしてこなかったのです。

 

人間というものは、

贅沢や便利さ、怠け心を覚えてしまうと
なかなか元に戻ることができなくなります。

 

そして
「怠けること」や「遊ぶこと」
ばかり考えてしまいます。

 

ナウル国民は世界一の肥満率と
糖尿病率で死因の1位も
糖尿病という結果になりました。

 

何かに依存をしていると
その何かがなくなったとき
の代償は大きいです。

 

ナウル政府や国民は典型的な貧乏父さんの考え方でした。

 

収入→支出
ではなく
収入→投資(株や債券)

→投資で生まれたお金を支出にしていれば、

30年間も国民にバラマキ続けたお金は今頃莫大な資産になっていたでしょう。

 

上手に資産運用していればナウル国民は資産が減らない方法を構築できたのです。

 

でも、皆さん思いますよね?

「ナウルは、資源のリン鉱石が枯渇するのはわからなかったのか?」

 

そうです。

 

実は枯渇する20年も前から

わかっていました。

 

しかし、政府も国民も

何もしませんでした。

 

「え~、ありえない!」
と思いますよね?

 

では、私から皆さんへ質問です。

 

あなたは
「もし、将来日本が大きな経済危機になるとしたら、それに備えて今何をしていますか?」

 

何も答えられない方は、もしかしたらナウル予備群かもしれません。

 

日本は人口減、世界一の少子高齢化で近い将来衰退するのは予想できます。

 

年金も出るか出ないか議論されていますが
私はそもそも出ない前提で考えています。

 

大丈夫です、今日の遊びを少し我慢して
一緒に学びましょう。

 

また、勉強会で会いましょう!

 

 

━━━今日の一言━━━

 

お友達・知人紹介キャンペーンを行っています。

 

弊社の勉強会をご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人や家族の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様に3000円分のAmazonギフト券を差し上げます。

 

知人の方は参加費無料とさせていただきます。

 

※お申込みフォームの備考欄(お問い合わせ欄)に
ご紹介者のお名前をご記入ください。

 

対象の勉強会は

下記の勉強会スケジュールカレンダーに記載されていて

参加可能な勉強会が対象です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今月来月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加