お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

基準割引率および基準貸付利率

中央銀行(日本では日本銀行)が市中金融機関 (都市銀行、地方銀行など)に対して貸出を行うときの基準金利。過去に「公定歩合」と呼ばれていた。
「基準割引率および基準貸付利率」が変更されると
銀行の貸出金利が変わるため、企業は資金調達のコ
ストに影響が生じ、企業活動自体に直接影響を与え
ることになる。これを「コスト効果」と呼ぶ。
一方、「基準割引率および基準貸付利率」の変更
は中央銀行の金融政策を端的に示すものなので、そ
の方針や中央銀行からのメッセージを知る上でも重
要な指標となり、これを「アナウンス効果」と呼ぶ。
「基準割引率および基準貸付利率」の引き上げ・引
き下げは日銀の最も代表的な金融政策であり、投資家
や証券市場、産業界全体がその判断に常に注目して
いる。その影響力には大きなものがある。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加