お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

不動産投資用語

預金保険機構(よきんほけんきこう)

金融機関の信用・秩序を維持するための制度の一つ。 破綻金融機関の預金者に対する払戻し等の業務を行う特 殊法人のこと。昭和46年に政府・日銀と民間金融機関の 出資で設立された。100%出資子会社として整理回収機 構(RCC)を持ち,不良債権を買い取って回収する業 務にも関わっている。

用途別容積型地区計画(ようとべつようせきがたちくけいかく)

地区計画の一つ。地区の特性に応じた合理的な土地利 用の促進を図るため,住居と住居以外の用途とを適正に 配分することが特に必要である場合に,住宅・非住宅の 別による容積率を合理化し,住宅を含む建築物に係る容 積率の最高限度を緩和することにより,住宅立地を誘導 し,適正な用途配分を実現することを目的として定める地区計画。

用途地域(ようとちいき)

地域地区の一つ。市街地における土地利用規制の根本 をなしており,地域における住居の環境の保護または業 務の利便の増進を図るため,市街地の類型に応じた建築 規制が行われる。第一種低層住居専用地域,第二種低層 住居専用地域,第一種中高層住居専用地域,第二種中高 層住居専用地域,第一種住居地域,第二種住居地域,準 住居地域,近隣商業地域,商業地域,準工業地域,工業 地域,工業専用地域の12種類がある。

容積率の割増(ようせきりつのわりまし)

建築基準法に定められた制度の一つ。基準容積率を 1.5倍まで割増することができる制度で,特定の区域 で,一定の基準を満たすことによって容積率の緩和され た建物の建設が可能となる。

容積率(ようせきりつ)

建築法規の用語の一つ。建築物の延べ面積の敷地面積 に対する割合。容積率を算出する場合の延べ面積は,自 動車の車路・住宅の地階・共同住宅の共用廊下等を算入 しない措置がある。

容積の適正配分型地区計画(ようせきのてきせいはいぶんがたちくけいかく)

地区計画の一つ。適正な配置および規模の公共施設を 備えた土地の区域において,それぞれの地区の特性に応 じて,容積率規制の詳細化を図り,良好な市街地環境の 形成および合理的な上地利用を図ることを目的として指 定される地区計画。

用益物権(ようえきぶっけん)

民法が定める権利の一つ。一定の目的のために他人の 土地を使用・収益することができる権利。民法は,地上 権,永小作権,地役権,入会権を定めている。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加