お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

不動産投資用語

売主の担保責任(うりぬしのたんぽせきにん)

売買に際し,売主が目的物の性質等について負う責任 の一つ。有償契約における経済上の対価関係に基づき, 当事者間の衡平を図る趣旨で認められる代表的なものと して,購入した土地の地中から建設廃材が発見されたよ うな目的物の隠れた瑕疵に関する瑕疵担保責任がある。

埋立地(うめたてち)

土地の形質上の区分の一つ。一般的には,浅瀬や池沼 等に他所から土砂を運び込み造成した土地を意味する が,公有水面埋立法に基づき,埋め立て・干拓された公 有水面を具体的に指す場合もある。

内 金(うちきん)

売買等の権利の得喪に関連して当事者間で授受される 金銭の一つ。不動産に関しては履行着手金等の前払い金 がこれに当たる。なお,手付金と類似するが異なる面も ある。

請 負(うけおい)

民法が典型的な契約形態として定める13種類の類型の うちの一つ。当事者の一方(請負人)がある一定の仕事 を完成することを約し,相手方(注文者)がこれに対し て報酬を支払うことを内容とする契約。建物の建築,音 楽の演奏がこの例である。土木,建築等の建設工事の請 負については,紛争が生じやすいため,建設業法で,危 険負担,設計変更等の場合の損害負担,物価変動の場合 の請負代金の変更等に関する書面の作成を義務付けてい る等の規制がある。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加