自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

資産再評価(しさんさいひょうか)

投資価値の測定に関する用語の一つ。財産評価に当
たっては取得原価主義会計がほとんど支配的に採用され
ているが,これはその土台である貨幣価値の安定という
基本的前提が満たされているときには有効である。その
変動が著しい時期には当然再検討されるべきである。す
なわち物価騰貴の著しい時期には資本構成率から見て,
固定資産の比重は軽減され,その帳簿価額は不当に安
く,その資産の取替えが困難となり,名目利益の計上,
不当課税を招くことになる。したがって,固定資産の時
価による再評価を実施して正しい減価償却費を計上し,
実質的な企業資本の維持と課税の適正化を図るべきであ
る。昭和25年から29年にかけて行われた資産再評価法は
この趣旨である。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加