自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

裁定取引(さいていとりひき)

市場における取引手法の一つ。市場の中で存在してい る格差を利用して,リスクを取らずに利益を得る取引を いう。つまり,同じ価格のはずの同一商品が取引市場の 相違によって異なる値段となっていた場合,その値段の 格差を利用して,安く買える市場で商品を買い,高く売 れる市場で売って利益を上げる手法。市場相場の方向性 ではなく,価格の歪みを利用し,割高な資産の売りと割 安な資産の買いを行う。実物不動産市場では,情報の非 対称性と市場の非効率性で裁定取引を行う機会がしばし ばある。 (Arbitrage「アービトラージ」とも言う)

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加