自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

取得原価主義(しゅとくげんかしゅぎ)

資産会計の計上基準に関する用語の一つ。資産および
その費消部分を表す評価基準を当該資産の取得原価に求
める考え方である。近代会計の下で,計算の客観性,検
証可能性および評価益等の未実現利益の排除等の点か
ら,取得原価主義が費用および資産評価の基本原則とし
て採用されている。問題点としては,①貨幣価値の変動
期に,貸借対照表は適正な財政状態を示すものでなくな
ること,②各期に配分された費用は,過去(取得時)の
価格に基づくため,費用と収益の適正な対応がなされな
いこと, ③資産の保有利益が認識されないこと等が挙げ
られる。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加