自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■ハイパーインフレで破綻 資産形成テクニック■_

━━━━━━━━━━━━━━━━
【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは
スマホの方はこちらから直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは今週号のスタートです!

こんにちは、三皷です。
去年、ジンバブエで37年にわたり実権を握り
2017年に辞任したロバート・ムガベ前大統領が
お亡くなりになりました。
95歳なので大往生ですね!

ロバート・ムガベ前大統領は
ジンバブエを37年間統治していました。

1987年に就任した当初はジンバブエを
経済成長させ、教育水準の向上や医療の改善を達成しました。
「ジンバブエの奇跡」とも呼ばれていました。

けれども、2000年に入り
かの有名な「ハイパーインフレーション」
が起きました。

【ハイパーインフレ】

さて、なんでこんな
ハイパーインフレになってしまった
かというと、
ジンバブエでは故ムガベ前大統領が、
2000年に白人の農地を
黒人に分配する土地接収法を施行しました。

その影響で経済が大混乱!
輸出が急減した影響で、
景気後退は10年近く続きました~。

財政赤字を埋め合わせるために、
中央銀行が政府に求められるがまま
紙幣を印刷した結果、
2008年は、
5000億%のハイパーインフレになりました。
そして、超高額紙幣が次々に刷られたのです。

資産設運用勉強会で、ジンバブエドルのお札を
見たことがある方もいらっしゃるかと思います。

最終的には100兆ドルまで登場しました!

なので、ジンバブエドルは
通貨として機能しなくなっていたので
主に米ドルが使われていました。

2015年6月には
正式に自国通貨ジンバブエドルを
廃止しています。

自国通貨がなくなると
大体は米ドルが使われます。

ジンバブエも自国通貨を廃止し
銀行口座に残っているジンバブエドルを
米ドルに強制的に交換になりました。

恐ろしいことに
残高が17.5京ジンバブエドルまでの
銀行口座に対し、
受け取れるのはわずか5米ドル(約535円)です。

ハイパーインフレって怖い~

【世界を知るにはまずジンバブエ】

日本でもアベノミクスの政策で
「量的緩和」という名の下、
紙幣を刷り続けていました。

「金持ち父さん、貧乏父さん」の
作家として有名な
ロバート キヨサキは、
世界経済情勢について
知りたいのであれば、
ジンバブエの経済情勢について
学ぶと良いと話しています。

理由は、紙幣を刷り続けている
世界各国の中央銀行の
行方を理解したいのであれば、
世界一紙幣を刷り
世界一ハイパーインフレになった
ジンバブエという極端な事例について
学ぶのが早いという事です。

アメリカのリッチダットのサイトでは
ジンバブエのハイパーインフレを
生き抜いたカップル3組の話を紹介しています。

■普通に働いていた平凡なカップルの話
経済情勢が好転するのを仕事しながら
待っていたところある日突然、
ジンバブエ・ドルの価値が暴落し、
猛烈なインフレに襲われました。
賃金も上がったものの生活は苦しく、
すぐに貯金も底をついてしまいました。
カップルは、ほとんど何も持たずに
ジンバブエを出国することになりました。

このカップルは、
ジンバブエで南アフリカ向けの
輸出事業を始めていればよかった
そうすれば、南アフリカに銀行口座と
南アフリカの通貨を保有できた
と、後悔したそうです。

■無借金で貯蓄上手だったカップルの話
貯金もしていてジンバブエの通貨価値が
下落する中でも住宅ローンや
その他負債も全て返済し終ったそうです。

振り返ってると
貯金はせずにもっと借入をし、
通貨価値が減っていく中
安くなったジンバブエドルを
外貨で返済をしていけば良かったと
言っているそうです。

彼らは仕事がなくなるまで
ジンバブエで働き続け
現在は、ほぼ価値がなくなった
20万ジンバブエドルの自宅を置いて
南アフリカに行く事になりました。

■ファイナンシャルIQの高かったカップル
彼らは現在もジンバブエに住んでいます。
ジンバブエ経済の先行きに
不安を感じた直後、
南アフリカで事業を始めました。
南アフリカで出た利益を
ジンバブエの実物資産に投資をしています。

ムガベ大統領が退任した後に、
政治体制が回復すれば、
経済も回復し、
資産価値も大幅に見直されるだろうと
考えているようです。

実際にあった
ジンバブエのハイパーインフレを経験した
3つのカップルの経験談です。

この話から、
先見性を持って自らチャンスを追求し、
長期投資に取り組むことが大事である
ことを感じます!

日本政府も米国政府も
自国の財政・債務問題で悩んでおり、
「増税」や「インフレ」や
「マイナス金利」と
いった形で少しずつ国民の負担を
増やさなければいけない
状態に迫られていると言えます。

そういった状況で損をするのは、
ジンバブエと同じく
「普通に働いている平凡なカップル」や
「無借金で貯金上手のカップル」だと
言えそうです。

経済の仕組みを知り
長期で見据える視点って大事ですね!

どんな国の経済情勢でも上手くやっていく
お金の知識が大事な時代になってきたと
言えるのかもしれませんね!

それでは、今日も元気で!

勉強会はこちらから

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★三皷の今日の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。
弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。
講座一覧
https://okaneno-gakko.jp/course

※お申込みフォームの備考欄に
紹介者のお名前をご記入ください。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加