お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

貸借取引(たいしゃくとりひき)

証券会社が信用取引において自己融資を行う際 に、自社で融資できない資金や株券を証券金融会社 から借りること。信用取引が増えると証券会社 だけでは投資家からの注文に応じられないために、 この制度ができた。 証券金融会社とは、証券会社が信用取引の決済に 必要なお金や株券の貸し付けを行う専門の会社のこと。 貸借取引ができる銘柄を「貸借銘柄」と呼ぶ。すべての信用銘柄が貸借取引できるというわけ ではなく、証券金融会社と証券取引所が一定の基準 を設けて信用銘柄の中から指定する。
東京証券取引所の基準では上場株式数が2000万株以上とされており、業績の不振などが原因で指定から外される場合もある。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加