自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

裁定取引残高(さいていとりひきざんだか)

株価指数先物の現物指数と先物指数の市場には、それぞれの需給の関係などから価格のゆがみやズレが生じることがある。この現物と先物の価格に差が生まれたときに、割高の側を売り、割安の側を 買って値ザヤを稼ぐのを「裁定取引」と呼ぶ。 裁定取引はあらかじめ決められた最終売買日(取引期限)までに反対売買によって差金決済が行われるが、この際に現物の大量売りなどがあると株価 に大きな影響を与えることになる。場合によっては相場を混乱させる要因となることもあるため、投資家は裁定取引を行っている証券会社 がどの程度の現物株を保有しているかという点に注
意する必要がある。 東京証券取引所では毎日「裁定取引に伴う現物株
売買及び残高」を、毎週水曜日に「会員別の裁定取引状況」を発表している。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加