自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

税効果会計(ぜいこうかかいけい)

会社は税務申告を行う際、会計上の損益に申告調 整した課税所得をもとに、税額の計算をする。こ れは、会計上の損益と税務上の損益が異なるからである。こうした操作を行っているために、会計上の損 益と税金の対応関係がとれなくなっている。 これに対して税効果会計は、この会計上の損益と 税金の対応関係を正しく財務諸表上に表現しようと いうもの。具体的には、会計上の利益について は、調整を行わずそのまま税率をかけ、算出された 税金を損益計算書での税金費用とし、申告調整 によって計算された税務上の加減分については、別 に税率をかけ、当期の税金費用として認識せずに繰 延税金資産・負債として繰延処理をする。
税効果会計の導入には2つの意味がある。税 法の規定にしばられがちであった従来の会計を、本 来の姿に戻すということと、会計期間の比較をより 正確なものにするということである。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加