自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

株式分割(かぶしきぶんかつ)

1株をいくつかの株式に分割し、すでに発行され
ている株式数を増やすこと。増加分は株主の保
有する株式数に応じて配分される。
仮に1000株持っていた株が1・2株に分割さ
れたとすると、株主の持ち株は1200株に増える
ことになる。配当がそのまま据え置かれたとす
れば、実質上は増えた200株分だけ増配になる。
一方企業にとっては、新たに資金調達を行わずに
新株を発行することができる。
株数が増えることによって市場への供給量が増
え、理論上株価は分割の比率に応じて安くなる(2
分割なら2分の1)ため、取引が活発になるという
効果がある。保有する株の時価総額が増えるわ
けではないが、株式分割を行うと市場での人
気も高まり、結果的に株主にとっても値上がりや増
配を期待できるというメリットがある。
株式分割は原則として、その会社の取締役会の決
議で行うことができる。
また、1株当たりの資本金が額面金額を下回って
しまうような分割はできない。50円額面の会社な
ら1株当たりの資本金が90円だと2株には分割でき
ない、ということになる。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加