自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

ミニ株

通常の投資単位の10分の1で取引ができる制度の
ことを「株式ミニ投資」と言う。たとえば通常の株式の場合、株価が500円なら
500円×1000株で購入代金は50万円になる(売買手数料が別途必要)。
これがミニ株なら売買単位の10分の1で投資できるため、株価
500円×100株(1000株の10分の1)で
5万円で購入できることになる。
50万円を「単位株」で購入するよりも、
いくつかの銘柄に分けて「ミニ株」投資する方が、
リスクを分散できる。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加