お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

不動産投資用語

路線価方式(ろせんかほうしき)

土地の課税価額を算出する評価方法の一つ。主として 市街地的形態を形成する地域にある宅地を,その面する 路線ごとに付されたl㎡当たりの路線価額に面積を乗じ て計算した金額により評価する方式。路線価は,宅地の 価額が同一と認められる一連の宅地が面している路線ご とに,①その路線の中央部で. ②その一連の宅地に共通 した地勢で,③その路線だけに接し, ④間口,奥行が標 準的な矩形または正方形の宅地(標準画地)につき,近 傍の売買実例価額,精通者意見価格等に基づいて公示価 格水準の8割程度を目途に設定される。個々の宅地の価 格を求めるには,角地,二方路線地,奥行が特に深い土 地および不整形地等の利用上の有利不利に応じて補正が 行われる。相続税,贈与税および地価税(現在は課税停 止中)の財産評価に用いられ,毎年改訂されて公開され ている。固定資産税や公共用地取得にも用いられる市街 地宅地の評価の方法である。

ローン条項 (ローンじょうこう)

不動産取引の売買契約において取り決められる特約の 一つ。買主が売買契約を締結する際に,ローンが実行さ れないときは無条件に売買契約を解除できる特約。

1

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加