自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■戦争と株価 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

 

最近、北朝鮮のミサイルニュース

少ないな~と思って調べたら

2020年はあまりぶっ放してなかったようです。

 

北朝鮮にもコロナの影響が出てるのでしょうか。

 

防衛省HP 北朝鮮ミサイル関連情報

https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/northKorea/index.html

 

地球から戦争が無くなるのに必要なのは

「宇宙人が攻めてきたとき」

と言われています。

 

要は共通の敵が必要ということですが

コロナウイルスは

世界平和に関係なかったようですね。

 

戦争というと70年間以上の
平和状態にある日本人は
他人事のように感じてしまうの
かもしれません。

 

例えば、
ペルシャ湾に何発もミサイルを撃った国の
報道があったとすれば
中東はヤバイし危険!

 

な、イメージになるかと思います。

 

そして、戦争によってお金や株式市場は大きく動きます。

 

過去の歴史を見ると戦争が始まると大富豪が誕生します。

 

沢山の命が亡くなっているのに

こんな酷い話はないですが、事実です。

 

そして、兵器を販売し富を築いた人物や組織のことを
蔑称「死の商人」と呼びます。

 

【死の商人】

 

日本で有名なのは「トーマス・グラバー」です。

 

そうです、長崎のグラバー園で有名です。

 

トーマス・グラバーは、日本で江戸時代に

武器を販売してましたが明治維新になり

武器が売れず破産!

 

その後、炭鉱の経営者や岩崎弥太郎(三菱創業者)

の会社で活躍されました。

 

江戸時代の末期に武器を販売していたときは

討幕派の藩、佐幕派の藩、幕府に武器を売っていました。

 

え!討幕派と幕府の両方に武器売っていいの?

 

と思われるかもしれませんが、

死の商人とはそういうものです。

 

他にも有名な企業でいうと

ボーイング(アメリカ)

BAEシステムズ(イギリス)
ロッキード・マーティン(アメリカ)

デュポン(アメリカ)

等実は多くがアメリカ企業です。

 

株価も長期では右肩上がりです。

 

米国の軍需企業の株価は戦争にも影響します。

 

戦争を起こしたくなるのは

これが理由なのかな?

と疑うほどです。

 

ちなみに、
日本の軍需関連銘柄は三菱重工です。

 

三菱重工業(株) 株価推移
https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=7011.T

 

株価はいまいちですね。

 

また、現在コロナウイルスの

ワクチン接種が加速しています。

 

ワクチンを開発した

・ファイザー

・アストラゼネカ

・モデルナ

の株価は絶好調です。

 

しかし、ワクチンは安全性が疑問視されていますね。

 

ワクチンの製薬メーカーが

死の商人にならないことを願っています。

 

それでは、今日も元気で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

■三皷の今日の一言■

日経新聞の勉強会は満席で締め切りました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

6.7月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。

お金の講座一覧

 

※お申込みフォームの備考欄に
紹介者のお名前をご記入ください。

それでは、今日も元気で!

━━━━━━━━━━━━━━━━

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加