自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■13年前に大きい利益を出した人たち 資産形成テクニック■_ 

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

 

お世話になっております。

田島です。

 

それでは今週号のスタートです!

 

先月9月15日は、世界的な金融危機が発生した

「リーマン・ショック」が起きた日です!

 

もう10年以上も経過したんですね。

 

どんな内容かというと
当時アメリカで4番目に大きい
投資銀行リーマンブラザーズが破綻するとは
誰も思わなかったです。

 

さて、このリーマン・ショック。

 

たくさんの混乱を起こしました。

 

しかし、金融ショックを予想して、大儲けした人もいるんですよ。

 

皆さんは「マネー・ショート」という映画をご存知でしょうか?

 

内容は、2008年に起きたリーマン・ショック!

 

その、引き金であった
サブプライムローンのお話です。

 

その中で、金融市場の破綻を予測し、
とんでもない額の「売り」を仕掛ける

トレーダー達のお話です。

 

マネー・ショートの
ショートは、株取引の世界では
「空売り」のことを指します。

 

時系列にサブプライムローンの
全貌が明らかにしてあり
経済の仕組み、ファンドの生成など
とても勉強になります!

 

※空売りがわからない方は
株ゲームで学んでください。
https://okaneno-gakko.jp/course/stock_game

 

「マネー・ショート華麗なる大逆転」公式サイト
http://www.moneyshort.jp/

 

リーマン・ショックの行く末を
知らない人もいると思いますので、
少し内容を書きますね!

 

この映画の肝が
「CDS(Credit Default Swap)」
クレジッド・デフォルト・スワップ
これは債権の保険です。

 

破綻=デフォルト
されたら大変なので、
債権に保険を掛ける
というものです。

 

簡単にいえば、
企業の倒産保険みたいなものです。

 

ある企業が倒産した場合に
保険料が支払われる契約で、
契約者は月々の保険料を払います。

 

火災保険や自動車保険などの
損害保険と同じですね。

 

毎月保険料を支払って、
事故が起きたら
保険料が支払われますよね!

 

リーマン・ショック以前に、
世界的投資家
ウォーレン・バフェットは、
この「CDS」のことを
「時限爆弾」
「金融大量破壊兵器」と
呼んでいました。

 

誰もサブプライムローン市場が
崩壊するなんて思ってませんから、
金融市場の破綻を予測した
トレーダー達に
各銀行は喜んでCDSを売りました。

 

映画では、価値が下落した時に、
巨額の保険金が手に入ることを条件として、
CDSの契約を結んでいきます。

 

結果、金融市場が破綻したので
多額の保険金を手にします。

 

ちなみに、CDSという保険ですが
実は、国債にもあります。

 

【国債CDS】

国債とは、国が発行している
債権のことです。

 

国は、運営するのに
お金が足りないときに
国債を発行します。

 

国債は国が発行している借用書
みたいなものです。

 

CDSは債券がデフォルト(債務不履行)

した場合のいわば保険料です。

 

高くなれば、デフォルトの確率が
上がっていると市場がみなしていることを

示しています。

 

国家破綻のリスクが高くなった!
というときに、破綻リスクを

表すといわれるのが
「国債CDS」というものです。

 

国債CDSとは
国債の信用力が低下してしまい、
利回りが上がることにより、
国債CDSの価格は上するんですね。

 

つまり、国債CDSをみれば
この国家危ない?
という指標にもなります。

 

ちなみに、
国家のデフォルトや金融危機、
こういった、出来事を
事前に分析予測をして
CDSを活用して利益を上げた方は
多く存在します。

 

例えば、ルイ・ギャルゴア氏
ギリシャ国債、イタリア国債の
暴落に乗じて
「国債CDS」を購入し
巨額の利益を得ました。

 

国債の暴落に便乗して
国債CDSを売買すれば儲かるなら、
わたしも国債CDSを買いたい!

と思う方も
いるかと思います。

 

残念ながら
個人では国債CDSの
購入は出来ません。

 

国債CDSは取引金額が高額なため、
(最低でも5億ぐらい?)
通常は機関投資家、保険会社、
ヘッジファンドが好んで買う
金融商品になっています。

 

ただ、暴落や破綻に便乗して

儲けるって、複雑ですね。

 

国家破綻、金融市場の破綻
が起こると、失業率の増加、
そして貧困。

 

もし、私が仮に
このような破綻を利用して
多額のお金がつくれたとしたら
そのお金は
自分の為には使えない気がします。

 

お金が沢山入っても
嬉しい気分になれないですね。

 

マネー・ショートは
ブラットピットが出てるので
ブラピ好きと
投資好きは楽しい映画だと思います!

 

投資は常にチャンスがありますが

そのチャンスを見つけるには勉強をし続けることです。

 

それでは、今日も元気で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の一言■

 

マネー・ショートはお金の勉強で

初心者向きの映画でないですが

勉強になるのでお勧めです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

10月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。

 

※お申込みフォームの備考欄に
紹介者のお名前をご記入ください。

それでは、今日も元気で!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加