自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■オリンピック メダルの報奨金 資産形成テクニック■_ 

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

スマホの方はこちらから直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、三皷です。

そろそろ聖火リレーが

はじまりますね。

 

政府も緊急事態宣言を

延長して感染を極力

抑えてなんとか聖火リレー

とオリンピック開催に

繋げたいのでしょうか。

 

意図は見え隠れしますが、

狙いはわかりません。

 

オリンピックは

好きなのですが、

今の状況での開催が

正しいのかは判断が分かれるところです。

 

ちなみに、

私は、なぜオリンピックが

好きなのかというと

何かにチャレンジ

するのは私自身だけでなく

他人でも見ていて面白く

応援したくなるからです。

 

年を重ねると感動しやすく

涙もろくなりますね。

 

【メダルの報奨金】

さて、オリンピックの話題

で気になったことが・・・

 

「メダルの報奨金」

これに、税金ってかかるのかなぁ?
と、ぼんやりと思いました。

 

「収入を得たら税金がかかる。」

 

日本国民であれば
当然のことです。
(納税は国民三代義務の一つなので・・)

 

そもそも、オリンピックでメダルを取ったら
いくら貰えるんだろう?

 

調べて見ました。

 

日本オリンピック委員会(JOC)は、
金メダル500万円
銀メダル200万円
銅メダル100万円
の報奨金を払うことにしています!

 

そして、日本オリンピック委員会(JOC)から
払われたメダルの報奨金には、
税金はかからないことになっていました!

 

だから、この報奨金は、丸々もらえるということです。

 

オリンピック選手の特例ですね。

 

とは言え、、

「金メダル500万円」って

少ない?

って思うのは私だけでしょうか?

 

絶対、オリンピックに出場するまで
もっとお金かけてますよね。

 

と、調べましたら
日本オリンピック委員会(JOC)以外から
メダルをとった
選手の所属団体より報奨金がでる
ようです。

※出ない団体もあります。

 

この報奨金は
所属団体によって金額が違うのですが
所属団体からの報奨金は税金の対象になるそうです。

 

例えば
日本スケート連盟
金メダルの報奨金は500万円。

 

日本オリンピック委員会(JOC)
以外の団体から報奨金をもらった場合
金メダルは300万円まで非課税。

 

一時所得の税金の計算方法は、
(収入-50万円)×50%×その人の税率。

 

日本スケート連盟からの
500万円の報奨金に対しては、
(200万円-50万円)×50%×税率

率がだいたい住民税も合わせて

30%とすると
22万円程度になります。

 

う~ん、

22万円は大きいですね。

 

さらに、
競技団体以外から報奨金をもらうケース
もあります。

 

企業に所属している
選手がほとんどです!

 

2018年冬季オリンピックの

日本女子で初めて

2つの金メダルを獲得した
スケートの高木菜那選手は、
所属先の日本電産サンキョーから
4000万円の報奨金が
出ました。

 

所属先の企業から報奨金をもらった場合、
それは普通のサラリーマンが
ボーナスをもらったときと
同じです。

 

給与扱いになり税金が

ドカッとかかってきます。

 

おそらく高木菜那選手も

もらった金額の40-50%

は税金でとられるということになります!

 

金メダルを2つもとったのに
高額な税金を取られるんですね。

 

ちなみに高木菜那選手は当時25歳です。

私はオリンピックでメダルを取ったら
1億円ぐらい
日本オリンピック委員会(JOC)から
でると思っていましたが・・

 

そうじゃないのに
驚きでした。

 

とは言え、
メダルを取ると
その後TVに出たり
CMに出たりとその後の
オファーで収入がガラッと変わるので
報奨金だけじゃないかもしれませんね!

 

【スポーツ選手のお金】

オリンピック選手は
小さい頃からトレーニングを積み
相当ストイックな生活をします。

 

恋愛とかも禁止らしいです。
(というかする暇がないらしいです)

 

そして、メダルを取る、
周囲の対応も変わります。

 

有名な話が
元スピードスケートの清水宏保選手

 

金メダルを取った瞬間から、
急にチヤホヤされ・・

 

知り合いの知り合いなど、
わけの分からない人からも
飲みの誘いがあるようになり
高級クラブに通いつめ
生活が派手になったそう・・

 

そして、、
そこから
東京港区の高級マンションから
家賃4万円代の札幌のアパートへと
転落・・・

 

その後、再起をかけ

治療院で起業!

 

今では従業員60名を超える

立派な経営者になっています。

 

今まで手にしたことの無い
お金を手にすると
そこで、お金のリテラシーが
試されます!

 

オリンピックでメダルを取る方は若い方です。

 

当然、目の前の楽しいことに使ってしまいますよね。

 

オリンピックでメダルを取って

一時的に収入が入っても

選手はお金の勉強をする暇もないほど

スポーツの練習を行っています。

 

なので選手で正しいお金との付き合い方が

できる方はそういないでしょう。

 

 

国はお金を出すだけではなく

お金との正しい付き合い方も含めて

支援することが必要ですね。

 

まぁ、皆さんは勉強されているので大丈夫ですね。

 

それでは、今日も元気で!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★三皷の今日の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

アイキカク11期目に突入しました。

ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。

お金の講座一覧

 

※お申込みフォームの備考欄に

紹介者のお名前をご記入ください。

それでは、今日も元気で!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加