自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■二宮金次郎のビジネス 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

 

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

こんにちは、アイキカクの田島です。

 

少し前に話題になりましたが
小学校にある二宮金次郎の銅像ですが
最近は「座っている」らしいです。

 

理由は、歩きスマホ防止のためです。

 

歩きながらでも

勉学に励む姿の象徴として、
「立っている」造形でつくられている
と思うのですが・・

 

意味を履き違えている気がします・・・

 

さて、
二宮金次郎は
寸暇を惜しんで勉強した人
のイメージですが、

二宮金次郎って
そもそも、

何を行った方か知っていますか?

 

【分度推譲】

 

二宮金次郎は子供の頃に
蒔きが儲かると知り
百姓なのに農耕をせず、
換金率の高い薪の売買に目を奪われ
お金を稼ぎまくったそうです。

 

薪拾いでお金をコツコツ貯め
そのまま大人になり奉公に
出ました。

 

そこから、金次郎のビジネスが
はじまります。

 

資金繰りに困窮していた
奉公先の藩士や、
武士に蒔き拾いで貯めたお金に
金利をつけてお金を貸しはじめました!

 

高利貸しをはじめたのです。

 

当時、利息を20%も
取ったらしいです。

※当時でこの金利は高くないです。

 

なんか、金貸しのにーちゃんの
銅像を小学校に立てるなんて
変な感じです。

 

さてさて、ここからが
二宮金次郎の有名な話なのです。

江戸時代の前半期は
人口も増える成長期でした。

しかし、、
時代は江戸時代後期、
今と同じように人口が減り
天災(富士山が噴火)も相次いで
いました。

 

なんだか、現代と似ていますね。

 

江戸時代後期の
全国の村々は深刻な財政難に
陥っていました。

 

江戸時代の前半期から

お金を使い続けていた村は、
人口減少ゆえに税収が増えず、
村は税収が増えないのに
支出が増え続けるという
矛盾をかかえ、破綻目前でした。

 

そこで、奉公先の服部家の
財政立て直しを行った
金次郎が村々の立て直しを
任されました。

 

その状況で彼は、
「分度推譲(ぶんどすいじょう)」
という方法を使いました。

 

「分度」とは
度をわきまえるという意味で
収入の範囲内に支出を抑える意味です。

 

借り入れをしないで、分相応な支出に
抑えることをいいます。

 

「推譲」とは
支出を制限して残る部分を、
将来や地域のために残していくことです。

 

将来の備えにまわしたり(自讓)、
地域の人に還元したり(他讓)して
いろいろな方法で再投資しながら
困窮しきった村々を再建していったのでした。

 

その数615の村!
すごいですね~。

 

現在、日本経済は成長期が終わり
成熟期に入りました。

 

そして、人口の減少
天災、ウイルスにも悩まされ、

国と地方の財政赤字は
1000兆円を超えました。

 

1000兆円以上のありえない金額のため、

金利も上げられないなか、

他国が金利を上げているので

日本の円のみが安くなっています。

 

この状態が続いては
持続不可能な社会になりかねません。

 

もし、金次郎が生きていましたら
真っ先に

「分度推譲(ぶんどすいじょう)」
を行うでしょう。

 

私たちも
将来のお金のために
「分度推譲(ぶんどすいじょう)」
を徹底したいですね!

 

二宮金次郎を調べていたら、、

二宮金次郎は34歳のときに
16歳のなみと2回目の結婚を
しているそうです。

 

「勤勉」の象徴である
二宮金次郎

若い子が好きだったのでしょうか?

 

ちなみに、
ロバートキヨサキ的な
「推譲」の考え方を
お伝えしますと、

必要経費55%
自己投資10%
経済的自由用10%
遊び用10%
貯金用10%
寄付5%

税引き後の収入をわけて使用することを
言っています。

 

私たちも
将来のお金のために
「分度推譲(ぶんどすいじょう)」
を徹底したいですね!

 

二宮金次郎像は戦前・戦中に

大量に撤去されたようです。

 

戦争で銅が必要だったからようです。

 

平和が一番ですね。

それでは、今日も元気で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
■今日の一言■

 

二宮金次郎は努力と工夫で資産を築いた方です。

見習いたいですね。

 

節約はライフプラン勉強会でおこなっています。

ライフプラン 勉強会 セミナー

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今月来月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加