自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■ニューリッチ 資産形成テクニック■_

【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、本コラム・勉強会無料チケット・

お得な情報がいち早く届きます。

LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは

 

スマホの方はこちらをクリックで直に繋がれます。

 

メルマガでも送っておりますのでご希望の方はこちらからご登録をお願いします。

 

────────────────

いま日本で使われているお札の種類は、
1000円、2000円、5000円、1万円の4種類です。

一番高いのは「1万」円ですね。

 

世界の歴史上で一番高い金額のお札はいったいいくらか、

知っていますか?

 

「1000000000000000000000」

 

金額はなんと「10垓(ガイ)」

一・十・百・千・万・億・兆・京・垓(ガイ)

こんな単位見たことない!

 

このお札は、ハンガリーで1946年に印刷されたお札です。

 

その金額は「10垓」ペンゲーでした。

(「ペンゲー」とはその頃のハンガリーのお金の単位)

 

なんで、このような高額の紙幣が作られたのかというと、

第二次世界大戦後のハンガリーでは、

物価が異常に値上がりしてしまう

「ハイパーインフレーション」

という現象が起こったためでした。

 

たった1年ほどの間にモノの値段が

1万倍、1億倍、1兆倍……という具合に、

途方もないペースで値上がりしていったのです!

 

1991年代に社会主義国であったソビエト連邦が崩壊したときも

それぞれの国が独立し、

ロシアの物価は1年間で70倍にもなってしまい、

100円のパンが、1年後に7,000円になりました。

 

「缶コーヒー1本=1億円」

「コンビニ弁当1個=500億円」

「クルマ1台=150兆円」

 

などと考えると笑い話のようですが、
実際にこんなことが起こると世の中はパニック状態になりますし、
企業の活動もストップしてしまう恐れがあります。

 

このような異常な物価の値上がり(ハイパーインフレーション)は、

政府がお札を大量発行してしまった場合などにおこります。

 

実際には、お金の量がその国の経済の規模に見合った量を超えてしまうと
物価が上昇してしまうのです。

 

実際、日本もアベノミクスで
量的金融緩和をかかげ始めた当初、
日銀の黒田総裁が
「マネタリーベースを2年で2倍にし、
消費者物価指数を2%にします」

と宣言しました。

 

マネタリーベースとは、
「日本銀行が世の中に直接的に供給するお金」のことです。

 

なので、2年かけて今までの2倍の通貨を流通させて
インフレーション(物価上昇)を起こすってことを
政府は切望しているのです。

 

実際は、なかなかインフレにできていない
と、メディアでは報道されていますが・・

 

体感値は物価、
少しは上がってる感じがするんですが
どうなんでしょう・・

 

こういった経済の仕組みを使い
実際、ロシアのハイパーインフレの時に
大金持ちが生まれました。

 

知っている人はその仕組みを活用して
上手に資産を作り上げているのです。

 

【ロシアのニューリッチ】

 

「ロシアのニューリッチ」と
呼ばれる方々のお話を聞いたことはありますか?

 

1992年1月1日にソ連が解体されて誕生したロシアは、
それまでの計画経済による社会主義を捨てて
市場経済に基づく資本主義を採用しました。

 

ロシアでは納税制度が整っていなかったため、
ロシア政府は税収不足を補うために
紙幣を刷りまくりました!

 

すると!

ロシアは「ハイパーインフレ」となり
通貨ルーブルの価値は、なんと
わずか1年で70分の1まで下洛・・

 

4年間で物価は1800倍も上昇
紙幣1枚で買えたものが1800枚も
必要になったわけです!

 

その後、通貨の価値は1000分の1に切り下げられました。

 

つまり、「1,000万円がたったの1万円」
になってしまったということです!

 

1つケタを下げてみると
1万円札が100枚あっても
1000円の価値しかない・・・

 

ほとんどの国民の生活は
めちゃくちゃ・・・・

 

しかし、こんな中に
一瞬にして大きな資産を得た人たちが
いました。

 

それは「事前にドルに通貨を替えていた」
人たちです。

 

この一瞬にして大きな資産を得て
後に大変な資産家と化した
人たちが「ロシアのニューリッチ」
と呼ばれています。

 

今のプーチン大統領がそうですね!

 

現に起きた事例をみても
1つの通貨に偏った資産をもつことは
非常にリスクがあるとわかりますね。

 

日本人の大半が
自身の資産の8割以上を円に偏って
保有していると言われています。

 

リスク管理の一つとしても
ポートフィリオの見直しをしてみても良いかもしれません。

 

それでは、今日も元気で!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■三皷の今日の一言■

オリンピックが終わりました。
私はハイライトしか見ませんが、
選手の頑張りを見ていると泣けてきますね。
年を取ったと感じました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
★勉強会スケジュール カレンダー
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

8月の勉強会日程はここからチェック!
https://okaneno-gakko.jp/schedule

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社の勉強会等ご紹介いただけませんか?
もし、よければですが
お友達や知人の方をご紹介下さい。

 

弊社に初めて来られる方をご紹介いただいた場合は
ご紹介者様と知人の方をお互いに
初回のみ無料にさせていただきます。

お金の講座一覧

 

※お申込みフォームの備考欄に
紹介者のお名前をご記入ください。

それでは、今日も元気で!

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加