自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■世界幸福度調査  資産形成テクニック■_

━━━━━━━━━━━━━━━━
【お金のガッコウ通信】
twitterアカウント「@richdad_jp」

※ラインでは、勉強会無料チケットやお得な情報がいち早く届きます。
LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは
スマホの方はこちらから直に繋がれます

http://qr-official.line.me/L/YYMvX0Qvds.png
━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは今回のお金の情報スタートします。
こんにちは、三皷です。

金持ち父さん貧乏父さんを読んで

「何かしなければと」

「今のままじゃやばい」

そんなことをなんとなく感じた
方は多いのではないでしょうか?

人間の日々行動の判断基準は

「自分が幸せになるためには、
どの行動をとることがベストなのか」

という判断基準によって
全ての行動が決定されています。

なので、金持ち父さん貧乏父さん
の本を手にとって読み始めたのは
「幸せになる為に読んだ」
と、いえます。

人間が何かを決定するのは実は
「意識」ではなく、
今まで生きてきた中の
インプットされた情報から
はじきだされた処理結果なのです!

例えば、
盗むことが諦めるより幸せにつながる
と判断されたのなら
行動は「盗む」ことになります。

諦めることが盗むより幸せにつながる
と判断されたのなら、
行動は「諦める」ことになります。

すべての行動は
幸せを基準にして行われています。

なので、人間は幸せを常に追い求め
て続けているといえます。

けれども、現実的には
ほとんどの方が幸せを手にすること
ができません。

何故でしょうか?

それは、何が本当の幸せで
どうすれば幸せになるかを知らない
からです。

資本至上主義で育った
わたしたちは発展途上国に比べて
物資が豊かになりました。

資本主義を育てるためには
消費が必須です。

なので、わたしたちは
消費をすることが幸せと
教育されてきました。

高級車を乗り回す。

毎日好きなだけ買い物する。

好きなだけ旅行する。

タワーマンションに住む。

1億円手に入れる。

叶ったときは
幸福を感じるかと思いますが
その気持ちが続くのは
1年持たないと言われています。

思い出してください。

欲しかった洋服や車。
または、行きたかった世界遺産
を訪れる。

幸福度は何年も続きますか??

続きませんよね!!

幸せってなんでしょう?

【幸せの定義】

実は、人の幸福度について
イギリスや北欧、アメリカでは
学問として研究されています。
ただ、まだこれで測ることはできない
と様々な議論も続いています。

「どのくらい幸福か」
「暮らしに満足か」
そういうアンケートを世界約150カ国
から取った国連のデータによると

1位はフィンランド

で、日本は。。。62位

アメリカは18位です。

最下位はアフガニスタンです。

フィンランドの幸福度世界一位
は3年連続です。

この幸福度ランキングは国連が2012年
から行い自分の幸福度を10段階で
自己評価した平均と
GDP、自由度、平等、福祉、健康、寛容、
寄付の割合等から決定されます。

World Happiness Report 2020 HP
https://happiness-report.s3.amazonaws.com/2020/WHR20.pdf

ステキですね!!!

フィンランドは、
社会福祉制度が充実しており
小学校から大学まで無料
(すべて国公立です)
競争というよりは
自分自身の考え方を持つ教育に
力を入れております。

さらに、待機児童なし、
男女格差の度合い
は少なく世界4位(日本は110位)です。
残業は少なく16時には会社を退社、
在宅ワーク率30%以上
7時間半以上は寝るという生活が
多いようです。

う~ん、仕組みが幸福度を高めた
と言うよりは自分自身の考え方を
持って実行しているからこそ
このような結果になったのかなと
思いますね。

また、幸福度調査では北欧諸国が
上位を占めていますが
北欧諸国は税金が高いです。
しかし、どんなに高くても、
手厚い福祉で自分だけでなく
他の人たちにも還元され
人や社会の為に役に立っていると
実感することが出来ます。

日本も、介護のことや年金まで
カバーできるなら
ガンガン税金を上げても
かまわないと個人的には思って
いますが。。。

今の政治家はやって
くれますかね・・・

他にも、
ミネソタ大学の研究では
幸福度を決める要因について
発表されています。
————————
幸福度を決める要因

「先天的な要素」50%
「後天的な要素」50%

先天的な要素:
「遺伝子」なので個人の努力では
変えることはできません。
(障害や先天性の病など)

後天的要素:
個人の努力で変えることができます。

環境要因と習慣要因にわかれています。

環境要因は全体の10%
「財産」「夫婦関係」「仕事」

習慣要因は全体の40%
倫理観に基づいた
「考え方」
「気持ち」
「使う言葉」
「行動」
————————
先天的な要素の遺伝子は
不幸な遺伝子ではなく。。
身体が健常であれば
幸福度50%は既にゲット
しているということです!

身体が健常な方
おめでとうございます!

な、なんと。。。
習慣要因が40%!!

普段お金の勉強会をしていますが
幸せに加担する効力は

全体の10%!!!

なんて、、世の中の貢献度が
低いのだと、、
私は、落胆しそうになりました。

もう必要ないのかと。。
実は、本当に世の中に必要なのは

啓発なのでは。。。

ミネソタ大学の研究を
さらに読み進めると。。

———————
幸福度を永続的に下げ続ける
行為。

1、配偶者を失う
2、慢性的な失業
3、貧困状態

———————

私は、幸福度をこれ以上下げない
ためのリスク対策として
お金の勉強会をやっていると
思うことにしました。(納得)

というか、
もともと、将来貧困にならない
為にお金の勉強会を行って
いるのでこれでよかったです。

ちなみに、
年収360万円(手取り約月25万円)を
超えてくると幸福度が
上がってくるそうです。

そして年収900万円~1500万円から
幸せ度が飽和するそうです。

もし、将来のお金の対策をするとしたら
約月25万円以上が
入るシステムがあれば
まずは幸福度を下げないのかも
しれませんね!!

大事なのは、習慣要因。

当たり前ですが、
嘘ついたり、疑ったり、ひねくれたり
騙したりする
心の習慣があると、、
あまり幸せになるイメージはないですね。。
まあ、このような心の習慣がある人は
当然、使う言葉や、行動にも出ると思います。

大事なのは、
倫理観に基づいた習慣要因だそうなので。
人として守るべき道、モラルを持った
「考え方」
「気持ち」
「使う言葉」
「行動」

そこを意識して過ごしていきたいものです。

 

講座一覧
https://okaneno-gakko.jp/course

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加