自分らしい人生を手に入れる!
お金のガッコウ

お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

■60%が5年以内に自己破産する職業 資産形成テクニック■_

━━━━━━━━━━━━━━━━
【お金のガッコウ通信】

※ラインでは、勉強会無料チケットやお得な情報がいち早く届きます。
LINEのID検索「 @qzt8845g 」もしくは
スマホの方はこちらから直に繋がれます

http://qr-official.line.me/L/YYMvX0Qvds.png
━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは今週号のスタートです!

8月も終わり9月になりました。

今年の夏は、暑いですね。

夏と言えば、高校野球ですが
甲子園もコロナの影響で中止になってしまいましたね。

この甲子園から・・
松井やイチローのような
世界で活躍する日本人プロ野球選手が
出てきてますが、今年はどうなったのでしょうか。。。

ちなみに、
イチローの年俸は
1991年に現在の西武ライオンズにドラフト
4位指名されて入団した当時は
年俸430万円からスタート。

そして、
最高年棒の2012年には年棒2450万$(当時の為替で約20億円)
引退をした2019年には75万$(当時の為替で約8000万円)
と言われています。

すごい上がりましたね!

メジャーリーガーの最低年俸保障は
約56万3500ドル(1$=105円換算で約5900万円)
なので、かなり高級取りなのがわかりますね!!

そういえば一般的に、
お金がたくさんあったら
早めにリタイアできるとか
素晴らしい人生が歩めるとか
思いがちですが、、

実はそうじゃない。
というデータがでています。

【引退後5年以内に6割が自己破産?】

問題です。
「引退後60%が5年以内に自己破産する
職業」があります。
何だと思いますか?

・・・・・・

答えは、アメリカのNBA
(プロバスケットボール)選手です。

日本のプロ野球選手の
平均年俸は約4000万円ですが
NBA選手の平均年俸は6億円です!

桁が違いますよね!

NBA選手の平均引退年齢は
34歳なので
40歳ぐらいには自己破産して
一文無しみたいな。

さらに、NFL(アメフト)選手の
平均年俸は約2億円
引退後約80%が2年以内に自己破産
か貧困化しているそうです。

誰よりもハードな練習をこなし
厳しい競争に打ち勝って
スーパースターになり
多額の報酬を稼いでいるののですから
一般人には想像もできない
お金の使い方をしてしまうのかも
しれません。

しかし、破産しちゃったら
意味がありません。

なぜ、これだけ高額な報酬を稼ぐ人たちが
身を滅ぼすと思いますか?

理由の一つは、ファイナンシャルインテリジェンス
(お金の知識、知性)がないからです。
また、プロになりお金を稼いで周りにチヤホヤされて
この状態が続くと勘違いをしてしまいます。

しっかり考えている方は稼いだお金を
残す仕組みをつくっています。

また、根底にある「なんとかなる」
という奢りは持っていません。

皆さんはいかがでしょうか?
でも、実はこれって金額が違うだけで
多くの方にあてはまることなのです。

例えば、
「今の会社は安泰だ」とか
「今の会社は給料が下がらない」とか
「自分は大丈夫」
などなど、思っていませんか?

もし、そう思っていればその考え方を改めて
健全な危機感を持ち行動した方が
何かあったときに対応ができるようになるはずです。

そちなみに現在NBAは
選手の年棒の1%を
強制的に徴収して、
積立年金に加入させる
決定をしました。

そして、アメリカだけではなく
日本でも同じような例はあります。

元ロッテからヤンキースに移籍した
伊良部投手。
日本で11年、
アメリカで6年間プレーしました。

生涯約23億円の年俸+契約金を受け取り、
スポンサー契約を含めると
30億円に達したと推測されます!

伊良部選手はアメリカでプレー後
日本球界に復帰しました!
帰国後の成績も振るわず、
阪神を最後に引退し、
アメリカでウドンチェーン店を始めました!

これが日本人スポーツ選手の
典型的失敗なのですが、
事業で失敗して稼いだ金を
全て失ってしまいました。

金銭的に困窮した伊良部は
アメリカ独立リーグや
日本の独立リーグで復帰したが、
通用せず2010年に引退。

日本とアメリカで事件を起こして逮捕され、
日本球界を出て行くときに
トラブルを起こした事で、
コーチや解説者の誘いもありません。

過去の栄光や面子があるので、
従業員や平サラリーマンとして
出直す事もできず。。。

その一方で
「おいしい儲け話」が
次々に持ちかけられます。

数千万円を出資すれば
オーナーになれるとか、
事業の共同経営者になって
欲しいとか言われます。

分かりきった事ですが
話を持ってくる人は
選手の金が欲しいだけです。

贅沢三昧でお金を無くす人も居ますが、
多くは、地道に働く事
お金をコツコツ貯めていくことが
できないことが原因です。

伊良部選手は引退表明した翌年の
2011年には破産状態で、妻子は出て行き
そして、ロサンゼルス近郊の自宅で、
首を吊った状態で死亡しているのが
発見されました。42歳の生涯です。

余談ですが、、
家族ぐるみでおつきあいさせて
頂いている仲の良い経営者友達は
伊良部選手の元奥様の弟さんです。

それを聞いたときは複雑な気持ちでした。
(弟さんは監査法人出身なので
しっかりしていますよ!)

サラリーマンが一生かかっても
拝めないような高い年俸を稼ぎ出し、
公私共に華やかな日々を
送っているように見えるスポーツ選手。

お金に関するリテラシーが少ないと
第二の人生は意外に
厳しいものなのかもしれないですね!

あ、ちなみに
イチロー選手はかなりお金のことで
しっかりしているので有名です。
資産管理会社(IYIコーポレーション)を設立して
その会社を妻に任せているそうです。、
不動産事業など多角経営し
数百億円以上の資産を持っているそうです。

 

他勉強会はこちらから

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加