お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

結婚費用の相場ってどれくらい?

結婚費用の相場ってどれくらい?

★結婚するのにかかるお金

結婚式

近頃は「ナシ婚」という言葉も流行ってるようですが、

実は、結婚費用の総額は年々増え続けているそうです!

へぇ~意外!!

この5年間で伸びが大きいのは、

結婚指輪や衣裳、記念撮影関係に加え、ブライダルエステ、新婚旅行みたいですね~。

そして!妻の年齢が若いほど挙式費用の総額が多くなるそうです!

それは、妻の年齢が若いほど挙式・披露宴等の出席人数が多く、

また出席者が多くなれば、食事代やギフトの金額も必然的に増えてしまうからなんです!

逆に、妻の年齢が高くなると、指輪・エステに新婚旅行など、

自分たちに使うお金が増える傾向にあるみたいですね~。

ちなみに!

結婚費用の増加はこの先も進むと考えられています。

そのもっとも大きな原因は、晩婚化です!

この10年で、初婚の平均年齢は約2歳も遅くなりました。

「初婚の25%はできちゃった婚だ」と言われており、

なおかつその大半が25歳未満だということを考えると、

それ以外の結婚の年齢は大幅に高くなっていると考えられますね~。

新郎・新婦ともに社会人期間が長い分、蓄えも多く、結婚にお金を使えるんでしょうか。

★みんなのご祝儀を味方にしよう!

ご祝儀

では、新婚夫婦は実際どのくらいのお金を使っているのでしょうか。

挙式、披露宴の全国平均額は約370万円。 「ゼクシィ 結婚トレンド調査2017 首都圏」

えっ!!

世の男性の悲鳴が聞こえてくるようですね~(笑)

しかし、ご安心ください!心配はいりません!!

結婚式にはつきもののアレがあります。

そう!ご祝儀!

ご祝儀の平均金額は190万円

結婚式の出席人数も変化していないので、相場はここ数年変わっていないようです。

370万円のうち190万円がご祝儀ですから、差額は180万円

夫婦2人で割り勘すると1人約90万円となるわけです。

「お、これならなんとかなりそうだぞ!」と思いません??

また、結婚式場のタイプや時期、日取りによっても掛かる費用が大きく違うようなので、

いろいろ調べてみると、意外と安く済むかもしれませんよ。

一生に一度の式ですから、満足の行く式にしたいですね!

《項目別挙式・披露宴費用全国平均額》「ゼクシィ 結婚トレンド調査2016調べ」

・挙式料 31.5万円

・料理・飲み物(一人あたり1.8万円)122.9万円

・新婦の衣装 47.4万円

・新郎の衣装 16.7万円

・引き出物、プチギフト等 35.7万円

・ブーケ、装花等 22.3万円

・写真撮影(スタジオ、スナップ等)37.8万円

・ビデオ撮影 18.9万円

・映像演出 9.2万円

・司会(プロに依頼した場合)6.9万円

・ブライダルエステ 8.5万円

お金のことについてもっと学びたい方はコチラをクリック⇒「自分らしい人生を手に入れる!お金のガッコウ」

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加