お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

医療保険とがん保険

医療保険とがん保険

★医療保険は入った方がいいの?

問診

「医療保険って、どんなものに加入していればいいの?」と思いません?

保険会社のパンフレットには、1回の入院にかかった費用だとか、
1日あたりに必要な入院日額などびっくりするような金額が書かれてるし。。。

でも、そんな金額は本当に必要なの。。?

さて、ここで!「健康保険」の登場です!!

健康保険とは、私たちが持っている健康保険証の制度です。

健康保険には、病気やケガについて、大きく3つの保障があります。
それは、「療養の給付」「入院時食事療養費」「高額療養費」の3つです。

実はこれ、かなり強力な味方なんですよね~!

《健康保険からもらえるお金》

「療養の給付」

・自分で払う医療費は30%

(残りの70%は保険料と税金からの財源が負担)

「入院時食事療養費」

・自分で払う食事代上限は1食360円⇒1ヵ月3万3480円(平成30年3月まで)

(残りは入院時食事療養費として健康保険が負担)

「高額療養費」

・1ヵ月の医療費が1000万円、自己負担が300万円とすると…

自己負担限度額は1ヵ月10万7430円

(食事代を合わせても、自己負担は14万円前後)

※インターネットで「高額療養費」で検索すると、自己負担のシュミレーションが出来ます。

改正も頻繁に行われてるみたいなので、詳しく知りたい方は調べてみてください。

 

しかし、ここでまたまた疑問が。。入院に必要な費用は、医療費だけなんでしょうか?

 

★入院中の収入源はどうすればいいの?

医療保険

医療保険を調べてみると、目的の2つ目に、
「入院することによって失ってしまう収入の補填」という考え方があります。

これは、サラリーマンや公務員、自営業など職業や勤務先によって違ってきますが、
一般的に公務員や大企業にお勤めの方は、ほとんど気にする必要ないそうです。

福利厚生が行き届いていて、入院によって給料がもらえなくなることはないからです。

すご~い!いいな~!(笑)

問題は、入院によって給料が途切れる、中小企業のサラリーマンと自営業者の方です。

サラリーマンは入院した場合、
大企業・中小企業問わず、4日目以降最長1年6ヵ月間、

おおよそ給料(正確には標準報酬日額)の3分の2にあたる

「傷病手当金」を社会保険からもらうことができます。

しかし、自営業者の方(国民健康保険)は、 傷病手当金の支給はありません!
ですから、入院すると無収入になる可能性があります。

これは困りますね~。

そこまで考慮すると、中小企業にお勤めの方は入院日額7000円程度のものに、
自営業者の方は入院日額1万円程度の医療保険への加入を検討してもいいのかもしれません。

★がん保険には入るべき??

がん罹患リスク

「がん保険ってやっぱり入ったほうがいいのかな?」
こんな話題を最近良く耳にします。

「男性の2人に1人が、女性の3人に1人が、がんになる時代」
などという言葉もありますよね~。

「それを聞くとがんは怖い。。。保険はやっぱり入らなきゃ!」
と思ってしまいそうですが、

ちょっと待った~!!

もともとこのフレーズは、「がん統計08」 の統計資料あたりが根拠になっているそうですが、
この統計資料というのが、実はとても微妙なものらしいのです。。

間違いではないけれど、統計はそれを利用する側の

都合のいいところばかりが強調されてしまうということがあるみたいです。

この統計も、全体でながめれば少し見え方が変わってきます。

上の図を見ると、確かに、生涯でがんになる確率は、
男性の2人に1人、女性の3人に1人です。

しかし、
59歳までに限定すればその確率は男性6.9%・女性8.5%
50歳までに限定すると、男性2.2%・女性4.4%となっています!

あれ!?

意外と少ないような。。。?

★一番大事なのは情報を正確に把握すること

データ分析

がんは、昔ほどではなくなってきたものの、やはり死亡率の高い病気です。

「もし、子どもが小さなうちに主人ががんになったらどうしよう。。」
などと不安になってしまう気持ちもわかります。

でも、こうして全体をながめてみると、 子どもが一人前になる前に、
がんになる確率はそこまで高くないと思いませんか??

「それじゃあ、がん保険はいらないんだ!!」 ということではありません。

必要なのは、情報を正確に把握するということです。
最近はなんにでも過剰に反応して極端に考えてしまう人も多いように感じます。

一度落ち着いて 全体をながめることも必要ですね!

お金のことについてもっと学びたい方はコチラをクリック⇒「自分らしい人生を手に入れる!お金のガッコウ」

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加