お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

出産ってどれくらいお金がかかるの?

出産ってどれくらいお金がかかるの?

★出産にかかるお金

赤ちゃん

子供の誕生は、結婚に次ぐ大イベントですよね!!

一般的には分娩の費用は、30万円から50万円の間と言われているそうです。

しか~し!!

有名な病院などで出産する場合は、その2倍の費用がかかるケースもあるそうです!。
また、退院のときに、 42万円をオーバーした金額については支払わなきゃいけないみたいで。。。

予定外の出費なんてことにならないように、分娩を予定している病院で、
事前に金額の確認をしておく必要がありますね~。

★出産でもらえるお金いろいろ

お金を持つ赤ちゃんの手

以前は、妊娠にかかる際の費用は全額自己負担だったそうです。

結構かかりますよね!私も最初に聞いたときはびっくりしました。
お母さん産んでくれてありがとう!(笑)

しかし!
2009年度より、妊婦健診14回分については「原則」全額公費負担、つまりタダとなりました!

良かった~~!!

「原則」というのは、予算としては国から自治体に配分されましたが、
実現するかどうかは自治体の努力と判断によるためだそうです。
地域によって回数に差がある場合もあるらしいので注意してくださいね~。

では、具体的にどういう補助があるかと言うと、

母子手帳を自治体に発行してもらうと、一緒に健診の無料券がもらえます。
それ以外にも「出産育児一時金」が支払われます。
さらに!
本人がサラリーマンで社会保険に加入している場合、「出産手当金」という制度を利用できます。

これなら安心して産めるそうですね!

★子供の医療費助成に要注意!

疑問 子供

実は、子どもの医療費の助成は、地域によってバラバラです!

たった数キロ、たった一駅の違いで、受けられる助成の内容が違うかもしれません。
また、医療費助成以上に、障害のある児童の受け入れ体制なども自治体によって大きく異なるそうです。

新居探しや住宅購入のときなどは、

一度候補地の助成制度の内容を役所に問い合わせてみた方がよさそうですね~!

お金のことについてもっと学びたい方はコチラをクリック⇒「自分らしい人生を手に入れる!お金のガッコウ」

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加