お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

四季報新春号、購入しましたか?

先日四季報新春号が発売されましたね。

もう買いましたか?

実は12月に発売される「新春号」、

年に4回発売される会社四季報の中で一番重要だと言われています。

簡単に理由を説明すると、

日本で上場している会社の7割は3月決算を採用しています。

本決算の直前、3Q決算報告時は修正報告が一番多くなる時期なのです。

3Q決算報告は新春号が発売された約1ヵ月後です。

新春号ではそれぞれの会社の進捗度が表記されているので、

もしかして3Q決算で上方修正が入るかも?と予想することもできるのです。

四季報新春号が発売されてまだ半月。

年末年始は四季報を読むことにチャレンジしませんか?

 

四季報新春号を読みたいけど見方がわからない、、と思った方は、

四季報の読み方勉強会へGO!

開催日

12月 28日 (土)10:30~12:10(今年最後の開催です!)

1月 3日 (金)10:30~12:10
1月 16日 (木)19:30~21:10
1月 25日 (土)10:30~12:10

お申込みは下記から↓

「株式投資に役立つ四季報の読み方勉強会」

四季報の読み方勉強会

 

 

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加