お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

参加者の声

マレーシア在住のH.Tです。
年齢は、30代前です。
今年からマレーシアに移住しました。

仕事は、システム開発をメインでやってます。いわゆるSEですね。
アイキカク様や前に勤めていた会社、その他クライアント様から、
オフショア開発的なお仕事を頂きつつ、
徐々に自分のビジネスを大きくしているところです。

後は、サイドビジネスでコーヒー売ったりしてます。

1,投資や資産運用をはじめようとしたきっかけ
日本にいる時も、同じく前に勤めていた会社でSEをやってました。
日本のECパッケージの開発エンジニアをやってまして、約10年間勤めました。

入社当初は、まだ成長分野だったEC業界。
給料も右肩上がりでした。
ですが、30過ぎたあたりから、給料に比べて税金が多いように感じました。
その中で不安に感じたのは、

『老後どうする?』

でした。

年金は、今の受給世代より貰えないのではないか。
定年は、我々の世代は70年近くになると思いました。

そのような感じで、将来に不安を感じている中、
お金に詳しくならなければと、薄々感じていました。

そこで思いついたのが、『投資』、『資産形成』だったのです。
ですが、大手の銀行や証券会社がやっている投資セミナーに行っても、
イマイチ、キャッシュは生み出せず、費用ばっかり掛かっていました。
しかも、お金に詳しくなった気がしませんでした。

2,勉強会に参加してどうだったか
アイキカク様のセミナーに参加したのは、
2013年辺りで開催していた、キャッシュフローゲームでした。

その中で、認識を改めさせられたのは、

『お金は貯めるだけではなく、運用しないと貯まらない』
『自分のビジネスを持たなければ、キャッシュフローは拡大しない』

だったのです。

そこから、代表の方にお時間を頂いて、何度も面談しました。
(今考えれば、かなりあつかましいですが。。。)

そこでの気づきやお話は、投資やビジネスの立ち上げという観点で非常に勉強になりました。
そして、副業でコーヒー売ったり、不動産投資をしたりするようになりました。

今では、都内に不動産物件を1つ、また同じく都内にある持家も貸し出して、
計2件を運用しています。

3,現在
現在は、独立してマレーシアにオフショア法人を設立しました。
マレーシアと日本を往来しながら、
現地の情報収集や、オフショア開発を行っています。

今振り返ってみて、改めて思ったのは、

『行動すれば、何とかなる』

です。

副業も恐る恐る始めましたが、運用開始から3か月程度で黒字になりましたし、
不動産も物件さえ厳選すれば、十分なキャッシュを生み出すことができます。

そして、マレーシアに移住した時も、結構見切り発車でした(笑)
しかしながら、現地の司法書士さんや、
マレーシアに詳しい行政書士さんのお陰もありまして、
なんと海外に自分の法人を持つことができました。

アイキカク様は、セミナーやキャッシュフローゲームを通じて
お金のことを事細かに教えて頂けます。

お金に興味がわいたら、ぜひ一度参加してみてください。
きっと、お金の考え方が変わって、人生がより豊かになると思います。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加