お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

お金を増やす

資産を増やすには4つの知識と実践が必要です。

お金を「つくる」

お金を「まもる」

お金を「増やす」

お金を「減らす」

この4つを上手に回すことで資産を盤石に

構築することが可能になります。


お金を「増やす」が学べる勉強会

・キャッシュフローゲーム会

・株式投資体験ゲーム会

・ゼロから資産づくりの方法 資産設計勉強会

・FXスクール「FXダービー」

・株式投資スクール「株ダービー」

 


★お金を増やすこと

お金を増やす

お金を増やすこととはお金にお金を増やしてもらうすなわち「投資」にあたります。

経済学者ピケティの
「21世紀の資本論」

21世紀の資本論

「資本主義は貧富の格差を生み出す宿命から逃げられない」ことを論じた本で

経済本では近年世界的に大ヒットした書籍です!

この本にはお金持ちがなぜお金持ちになり、格差が生まれるか、、を書いているのですが

そこにはお金持ちにあるための大きなヒントが隠されています。

書籍の中でピケティは

『r>g』

このように説いています。

r(リターン)』とは、資本収益率のことです。
不動産や株、金利などの「資産」から
生み出される収益率のことです。

g(グロス)』は、経済成長率のことを表しています。

ピケティは、世界20ヶ国以上のデータを
過去200年以上にわたって収集し、分析しています。

その結果として、
資本収益率は「4%~5%」
経済成長率は「1%~2%」

資本収益rというのは「資本」
つまりお金が稼ぐお金のことです。
銀行から利子をもらったり、株をしたり
不動産投資をするのがこれにあたります。
増え方は年平均4%程度です。

経済成長率gというのは、
給料などのことです。
大卒の初任給などを見ればわかるように、
給料は年月が経つにつれ徐々にアップしています。
これは年間1.5%程度です。

資本収益率rが4%で
経済成長率gが1.5%なのです。

投資をしている方が
益々お金持ちになる資本主義の構造が
格差を生み出していることを証明しました。

さて、日本居住者のみなさんは資本主義社会で生きています。

そして、日本人の平均年収410万円と年々下がってはいますが

2017年6月時点でのランキングは19位!

世界から見ればまだ上位の方のです。

給与所得がまだまだ高い日本人はお金を増やすポテンシャルが

世界的に高いのです。

この話を聞いて、カンの良い方はパッと行動にできるかと思います!

詳しくは

資産設計勉強会でその辺りを紐解きます。

経済の仕組みを理解できればお金を増やす事も容易なのです。

 

 

 

お金を増やす

お金を「増やす」

2017/10/27

資産を増やすには4つの知識と実践が必要です。 お金を「つくる」 お金を「まもる」 お金を「増やす」 お金を「減らす」 この4つを上手に回すことで資産を盤石に 構築することが可能になります。 お金を「増やす」が学べる勉強会 […]

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加