お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

資格の大原人気NO1講師が簿記勉強会

決算書って何ためにあるか知っていますか?

自分が頑張ってたくさん売上をあげれば、

それだけ儲かることはわかります。

それがどくらい会社儲けとなっているか、

くらい会社資金繰りに活かされている

まではなかなかわからないもです。

そこで、決算書を読むことが重要となってきます。

決算書は、稼いだお金が何にどくらい使われ、

最終的にどくらい会社儲けとなったかを

はっきりと示してくれます。

決算書には「稼ぎ」だけでなく、

「コスト」や最終的な「儲け」も記載されています。

一般的に決算書と呼ばれるは、

「貸借対照表」「損益計算書」「キャッシュフロー計算書」

3つです。

キャッシュフローゲームでなんとなく書いている

「貸借対照表」「損益計算書」

は、決算書一部になります。

そんな、決算書書き方セミナーを 行います。

講師方は元々資格大原で15年連続NO.1人気講師方です。

元々は大原で簿記を教えていてそこから税理士資格を取得し

税理士事務所を立ち上げました佐藤先生です。

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加