お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

キャッシュフローゲーム202

キャッシュフローゲーム202

キャッシュフローゲーム202

キャッシュフローゲーム202

キャッシュフロー「202」はキャッシュフローゲーム「101」の上級版です。

金持ち父さんは
「上げ相場の時は誰でも儲けられる。
下げ相場の時に儲けられるのが本当の投資家だ」
と言っています。

キャッシュフロー「202」は、市場が上がろうが下がろうが、
リスクを減らし投資リターンを得る方法を知ることができます。

プロの投資家は、相場が急に上げ下げしてもポジションを守り、
利益を得ることができます。

こういった投資スキルは「リスクヘッジ」つまり
リスクを上手に減らす・避ける方法」、
リスクに対する保険」であると言えます。

また、保険をかけつつ確実なリターンを得るための
投資の方法でもあります。

相場が上がっている時でも、
下がっている時でも、他の人が損をしている時でも利益を上げます。
その方法をゲームの体験の中で自然に学び、
その感覚をつかむことができます。

★「101」との違い

チャート

チャート

「202」では、空売り、コール・オプション、プット・オプションといった、
本物の投資家たちが使うテクニカル投資を体験できます。

キャッシュフローゲームでは、まず「101」で
株や不動産売買のシュミレーションをして、
お金に対する考え方を身に着けます。

「101」は利回りも良く、

基本的に株や不動産は高く売れるようになっています。
新興国のイメージです。
それに対し「202」は成長しきった市場を表しています。
イメージは先進国です。

企業の倒産や自己資産の売却、自己破産、
プレイヤー間の売買交渉など・・・より現実の世界に近い内容になっており、
資金管理、分散が重要となっています。

「202」を医者で抜けられるようになれば、
お金の知識や考え方が身に付いてきていると言えるでしょう。

 

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加