お金持ちが行っているお金のヒミツ「お金がドンドン増える」メール講座

キャッシュフローゲーム101

キャッシュフローゲーム101

 

キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲーム101

★キャッシュフロー101とは

「金持ち父さん貧乏父さん」の著書、ロバート・キヨサキが考案した
お金の基礎知識を身につけ、
「会社や税金のために働く毎日から抜け出すにはどうすればいいか」
を楽しく学ぶためのボードゲームです。

楽しく目的意識を持って何度もプレーをして行くうちに、
金持ちになるための思考が自然と身につき、
金融・財務・投資についても理解を深める事が出来るよう設計されています。

キャッシュフロー101では、
ボード上に2つの世界が存在します。

1つが「ラットレース」と呼ばれる部分(ボードの真ん中にある円部分)
もう一つが「ファーストトラック」と呼ばれる部分(ボードの外周部分)
ゲームスタート時は、
全てのプレイヤーが「ラットレース」からスタートします。

ラットレース

ラットレース

★ラットレースの世界とは

ラットレース

ラットレース

給料のために懸命に働く生活」を表しています。

プレイヤーは、ラットレースを回りながら、

給料をもらったり、子供ができたり、無駄遣いをしたり、
株や不動産、ビジネスなどに投資を行いながら
「ラットレース」の世界からの脱出を目指します。
このゲームでは、月給と少しの貯金を元手に、
金持ちの世界を目指します。

何回かゲームをするうちに、
お金はどこから生まれてどこに消えていくのか?
お金を手元に残すにはどうすればいいのか?
といったことが分かってきます。

毎月の給料だけでは、
支出を抑えるしかお金を残す道はないけれど、
資産があれば利息や配当、
家賃収入などの不労所得が手に入ります。

次に、資産にはどのような種類があるか?
どうやって資産を手に入れるか?
どのような資産がよい資産か?
よい資産を得るにはどのような投資をしたら効率がよいのか?
といったことが理解できるようになるでしょう。

もちろん、資産を手に入れるためには、
銀行ローンを組まなければならないこともあるでしょう。
これは、負債です。また生活のための支出や、
住宅ローンなどの負債も必要になることがあるでしょう。

このゲーム(ラットレース)では、
こうした諸々のお金の流れを整理して、
毎月のキャッシュフロー」を計算し、
ゲームシートを書き直します。

キャッシュフローゲーム ゲームシート

キャッシュフローゲーム ゲームシート

これにより、「手持ちの現金はいくら?」
といった考え方ではなく、
「総収入」-「総支出」の考え方、
お金の出入り、つまりキャッシュフローの考え方が身に付いていきます。

★ラットレースから抜け出すには

「毎月の不労所得」が「毎月の総支出」を超えなければなりません。
いわゆる、「働かなくてもお金(資産)が
自分の為に必要なお金を稼いでいる状態」を表しています。
ラットレースを抜け出したプレイヤーは、
いよいよファーストトラック(お金持ちの世界)に移る事が出来ます。
私たちは、まず「キャッシュフローゲーム」から始めること、そして、
定期的にゲームをやり続けることをお勧めしています!

キャッシュフローゲーム会

キャッシュフローゲーム会

市場や経済は日々変化していきますが、
それに対応できる考え方や判断力を鍛えることが必要です。

ゲームを繰り返しやることで、数字に弱かった方は計算が早くなり判断力も身に付きました。
何十回とプレイした方でも、毎回新しい気付きがあるといいます。

また、ゲーム上で破産も体験できます!

毎月のキャッシュフローが少なくなった時の心細さや、
破産した時の心理は知識だけではわかりません。

何回かやると抜け方がわかってきます、
しかしお金の考え方を身に着けることが大事なのです!

キャシュフローゲームバナー

h掲載メディア

メディア掲載

友だち追加